ZMP > ZMPラボ

Contact

 

物流

革新的なロボットにより物流業界の生産性向上を支援します。 女性や年配者の負担が少なく働ける労働環境の提供を目指しています。 中・大規模倉庫や、町の中の集配所などで活躍するロボット。 ビル、マンション、街角に溶け込むデザインで、ロボットと共存する楽しい未来を提案します。

CarriRoのWEBページはここをクリック!

「CarriRo」は、荷物の運搬に用いる台車にロボット技術を適用、(1)負荷を軽減するアシスト機能、(2)作業員についてくるかるがも機能、(3)指定したエリアを自動で移動する自律移動機能、を搭載、これらの機能により、作業員の負荷の軽減、また、運搬量の増加や運搬の自動化による生産性の向上が見込まれます。

キャリロは、経済産業省「次世代物流システム構築事業費補助金」に採択され、大手物流会社の倉庫や物流センター内にて実証実験を行いました。アシスト機能について、既存台車と比較して負荷の軽減が見込めるとの声、また、かるがも機能との組み合わせで、2倍、3倍の荷物を運搬できることから、特に長距離・広いスペースでの往復運動時に有用、との声を頂きました。現在、使いやすさの向上に向けて、さらなる開発を進めています。

「CarriRo」経済産業省 Innovative Technologies 2014にに採択
http://www.meti.go.jp/press/2014/09/20140916001/20140916001.html

 

CarriRo(キャリロ)最新動画

CarriRo 2017年モデルでは初期モデルから以下の機能・性能を強化しております。
ドライブモードでは、応答性や走行制御性能の向上を行い、より直感的な操作が可能となっております。
カルガモモードでは、発進時のスムーズさ、小回り性能の向上、追従間隔と速度の調整を行い、より直感的かつスピーディな作業が可能。
その他、品質・性能向上のためのハード・ソフトの改良を行っております。

 

【製品紹介HP】CarriRo(キャリロ)
https://www.zmp.co.jp/carriro/

製品紹介ページはこちら

 

 

お問合せはこちらよりどうぞ

request form

COMMUNITY

facebookyoutube