ZMPニュース > ZMPの物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」が国内空港初の公募型のロボット公開実験「Haneda Robotics Lab」第1期に採択されました!

News

 

ZMPの物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」が国内空港初の公募型のロボット公開実験「Haneda Robotics Lab」第1期に採択されました!

ZMPの物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」が国内空港初の公募型のロボット公開実験「Haneda Robotics Lab」第1期に採択されました!CarriRoは移動支援ロボットとして空港従業員への業務活用とし て、物販店舗への商品搬入作業などへの検証を行います。また、将来的に空港利用者さま のお荷物の搬送補助などへの活用も視野に入れた初期 の検証を行う予定です。

実証実験概要
期間:2017年1月10日(火)~1月23日(月)
場所:羽田空港国内線第 2 旅客ターミナル 出発ロビー(南側)

詳細は以下のホームページ及びプレスリリースにてご確認ください。

Haneda Robotics Labホームページ
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/hanedaroboticslab/

プレスリリース書面
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/883_1214_1056.pdf

移動支援ロボットCarriRo(キャリロ)ホームページ
http://www.zmp.co.jp/products/carriro