ZMPニュース > 公道実験へ向けて周囲と調和する新デザインの自動運転車両を発表!

News

 

公道実験へ向けて周囲と調和する新デザインの自動運転車両を発表!

gold当社は、この度、自動運転実験車両RoboCar HV の公道実験向け新デザインを開発いたしました。7 月 1 日及び 2 日の当社フォーラムにて展示すると同時に、技術説明を行います。 当社は、平成 26 年度中に名古屋市において公道での自動運転実証実験を実施することが決まっていますが、現在自動車メーカや研究機関等で使用されている実験用車両は、後付けセンサや加工により特別な車両であることが一目でわかる物が主流となっています。新デザインの RoboCar HV では、センサ類をデザインの一部とすることで、周囲環境との調和を重視し、自動運転技術を身近な技術と捉え、近い将来実用化されるイメージを提案しています。 新デザインの開発に当たっては、製作までを当社の自動運転車両開発パートナーである日本自動車大学校(千葉県成田市、理事長矢部明)が手掛けました。

7 月 1 日、2 日に開催する ZMP フォーラムにて展示し、当社エンジニアによる技術説明を実施いたします。

【RoboCar HV 及び RoboCar シリーズについて】
http://www.zmp.co.jp/products/robocar_top?lang=jp

【実車展示】
日時: 2014 年 7 月 1 日 (火)11:00~17:30
2014 年 7 月 2 日 (水)10:00~17:00
会場:六本木ヒルズテレビ朝日 1F 多目的スペース「UMU」
東京都港区六本木 6-9-1 テレビ朝日 1F
☆プログラム等詳細情報は以下のサイトご覧ください
http://www.zmp.co.jp/products/forum6th?lang=jp

 

【日本自動車大学校について】
http://www.nidec-shimpo.co.jp/index.html
http://www.nats.ac.jp/pc/home.html
所在地:千葉県成田市
理事長:矢部 明 日本自動車大学校は自動車産業に関する専門教育を通して青少年の人材化を図るべく、1989 年(平成元年)に開校しました。翌 90 年、我が国初の 4 年制の自動車経営科(現研究科)をスタートさせ、環境問題や新技術・新機構などへの対応と経営感覚と販売力を兼ね備えた人材づくりに努め、その後もサーキットコースを始め、カスタマイズ科、モータースポーツ科の設置などを経て、2013 年お陰様で創立 25 年を迎えました。この 25 年の間に6000 名あまりの卒業生を輩出し、現在様々な分野で活躍しています。1997 年から 18 年連続東京オートサロンに出展を続け、2014 年念願のカスタムカーグランプリを受賞、2010 年から参戦しているフォーミュラ SAE への挑戦(13 年に総合 7 位)や、2011 年・13 年専用フレームから設計製作した電気自動車の東京モーターショー出展、2013 年はコンストラクター(車輌製造メーカー)としてモータースポーツ科がフォーミュラ4に参戦するなど、今後も常に新しい挑戦を続け、教育環境のより一層の充実に努めてまいります。今後も皆様から信頼・安心できる学園づくりに努力してまいります。

【本件に関するお問合せ】
株式会社 ZMP 営業部 TEL: 03-5802-6901 / FAX: 03-5802-6908 E-Mail: info@zmp.co.jp