ZMPニュース > 自動運転技術・先進運転支援システム(ADAS)開発向け 全周囲センシングパッケージ販売開始

News

 

自動運転技術・先進運転支援システム(ADAS)開発向け 全周囲センシングパッケージ販売開始

4つのレーザーレンジセンサでクルマの周囲360度の状況を把握

sensing1この度、自動運転技術の開発や先進運転支援システム(ADAS、Advanced Driver Assistance System)開発向けに、4台のレーザーレンジセンサを使用してクルマの全周囲360度をセンシングする「全周囲センシングパッケージ」の販売を開始いたしました。
本製品は、4台の2次元レーザーレンジセンサと、計測の様子をすぐに確認可能なビューワーサンプルプログラム、センサ情報を利用するsensing2ための開発環境(SDK)から構成されており、周囲360度に渡り、車両や歩行者、障害物などの検出に利用可能です。サンプルプログラム及びSDKを付属しておりますので、すぐにご活用していただけます。
また、付属のビューワで、車体サイズや車体に取り付けたセンサの位置・角度、表示するセンサ範囲(角度)の指定を確認しながら簡単に設定できます。
先進運転支援システムの開発や、自動運転における自車の位置推定には、周囲の状況の把握が必要となります。レーザーセsenseing3ンサを車体に取り付ける場合、車両の座標系とセンサの座標系を、計算によって合わせる必要があります。本パッケージでは、SDKを用いて車体の大きさ、センサの位置を設定することにより、4台のセンサからのデータを同じ座標系で取得することが可能となり、車両とセンサ出力結果の位置関係を直観的に把握することが可能です。自動車だけでなく、建設機械、農業用機械など業務用車両、移動ロボットのセンシングシステムとしてもご活用頂けます。
価格は、230万円(税別)で、本日より受注を開始いたします。
 
【構成詳細】
・レーザレンジセンサ 4台(前後・左右)
・アプリケーションCD-ROM
・開発環境(SDK)
・ビューワーサンプルプログラム
・設定ツール
・センサ取付作業(※)
※トヨタプリウス(NHW20)、または、ZMP RoboCar® HVへのセンサ4個の取付費となります。
他の車両への取り付けや、センサ個数の変更など、ご要望に応じて対応可能です。
別途お問い合わせください。
※車両の輸送費等は別途お見積もり致します。
 
【価格】            
全周囲センシングパッケージ 230万円(税別)