ZMPニュース > 国内の自動車790種類(型式)に対応した 3G通信対応CANデータ送信機のサンプル出荷を開始

News

 

国内の自動車790種類(型式)に対応した 3G通信対応CANデータ送信機のサンプル出荷を開始

国内の自動車790種類(型式)に対応した

3G通信対応CANデータ送信機のサンプル出荷を開始

-車両診断用コネクタ(OBDII)、GPS、

加速度・ジャイロ、コンパスのデータを3G経由で送信-

 

か

カートモUP 3G

この度、国内の自動車790種類(型式)に対応した、3G通信対応の車載CANデータ送信機「カートモ®UP 3G」のサンプル出荷を開始致しました。

本製品は、自動車の診断用コネクタOBDIIに装着することで、車両情報(CAN/K-line)および、GPS、加速度・ジャイロセンサ、電子コンパスのデータを取得、3G通信にてサーバに送信が可能なモジュールです。取得可能な情報は、車速、瞬間燃費、エンジン回転数など(次頁参照)、車両の運行管理等で広く求められる情報の取得が可能です。対応する自動車の種類(型式)は790と、国内で販売されている自動車に幅広く対応。足元で邪魔になりにくい小型コネクタを採用、GPS部が独立しているため受信感度を踏まえた柔軟な設置ができます。SIMフリー仕様のためニーズに合わせたSIMを用いることで、ランニングコストを抑えることができます。本製品で車載データを取得し、サーバ上にデータを蓄積し解析を行うシステムを構築することで、車両の運行管理や動態管理といった用途でご活用いただけます。

当社では、車載データを活用した研究開発や実車実験用途として、2チャンネルのCANデータをBluetoothで送受信可能な「カートモUP PRO」、2チャンネルのCANデータをUSBで送受信可能な「CAN USB-Z」を販売しております。今回のカートモUP 3Gがラインナップに加わることにより、お客様の様々なニーズに合わせた実験や研究開発、システム構築をサポートしてまいります。

価格は、9万円(税別)で、本日より受注を開始致します。

なお、本製品は、1月14日(水)から16日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「オートモーティブテクノロジー展2015」において、展示を行います。

 

カートモUP 3G http://www.zmp.co.jp/products/cartomoup3g

 

【特徴】

・車両情報と位置・挙動を同時に取得

・幅広い日本車種対応(790型式)

・SIMフリーによる柔軟な運用が可能

・バッファ機能搭載

※取得したデータをサーバ側で分析等を行うシステム構築についても承ります。別途ご相談ください。

【ブロック図】

hg

【価格】

カートモUP 3G 9万円(税別)

<内容>

・カートモUP 3G 本体

・ドキュメントCD-ROM

※まとまった数量のご発注の際には別途お見積りをさせて頂きます。

【展示会情報】

◆開催展名:オートモーティブワールド2015/ 第3回 コネクティッド・カー EXPO

http://www.connected-car.jp/To-Visit/Merit/

◆会期:2015年1月14日(水)~16日(金)10:00~18:00(最終日は17:00終了)

◆会場:東京ビッグサイト 西ホール コネクティッド・カー EXPO 西4-8

 

sensen

関連製品

2チャンネルCANデュアルBluetoothトランシーバ カートモUP PRO

2チャンネルCAN同時接続 小型CANUSBインターフェース CAN USB-Z

データロガー blue PiraT Mini/blue PiraT 2