ZMPニュース > 屋内位置検出システムとレーザーレンジファインダーを搭載した小型自律移動ロボット販売開始

News

 

屋内位置検出システムとレーザーレンジファインダーを搭載した小型自律移動ロボット販売開始

屋内位置検出システムとレーザーレンジファインダーを搭載した

小型自律移動ロボット販売開始

-直径14㎝のコンパクトな自律移動ロボット「Khepera(ケペラ) IV」に環境認識センサを搭載。自律走行・交通シミュレーション・人工知能などの研究開発における屋内での実験に-

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、本日、マルチセンシング自律移動ロボットKheperaIVに屋内位置検出システムとレーザーレンジファインダーを搭載した、「KheperaIV 周辺環境認識パッケージ」を販売開始いたします。

本製品は、スイスのロボットベンチャーK-Team 社の最新小型移動体の研究開発用パッケージです。Khepera IVは、直径140mmのコンパクトなボディに、カメラ、12個の赤外線センサ、5個の超音波センサを搭載し、汎用的なC言語での制御プログラムが開発できる環境を提供しています。移動機構は独立二輪駆動方式を採用し、4~7時間の長時間実験が可能な研究開発用自律移動ロボットです。

KheperaIV 周辺環境認識パッケージ

 

KheperaⅣに設置した屋内位置検出システム(StarGazer)で天井に貼付されたマーカーを検出した結果とレーザーレンジファインダーの周囲形状の検出結果を統合することで、より高精度な自己位置推定が可能となります。また、外部から電池を交換可能なバッテリーキットを搭載し電池が切れることなく開発をが行えます。こうした高精度の周辺環境認識結果を用いて、屋内実験環境でのロボット制御・自律移動の研究、群制御によるシミュレーションや協調制御アルゴリズム等の開発にご活用いただけます。

当社は、自動運転車開発プラットフォーム車両RoboCarシリーズや、Khepera をはじめとするK-Team社の小型自律移動ロボットなどの販売を通じて、多くの企業が安全かつ手軽に、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転技術の研究・開発用プラットフォームの販売を通じてサポートして参ります。

KheperaIV 周辺環境認識パッケージは99.4万円(税別)で、本日より販売を開始いたします。

【製品紹介HP】
http://www.zmp.co.jp/products/kheperaiv

製品紹介ページはこちら

 

 

【価格】 

KheperaIV 周辺環境認識パッケージ 99.4万円(税別)

(KheperaIV 本体、屋内位置検出システム、レーザーレンジファインダー、拡張バッテリーキットを含む) ※為替により価格が異なる場合がございます。上記は 2017 年 2 月時点の価格となります。

【プレスリリース記事】 

プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。