ZMPニュース > 人とくるまのテクノロジー展 2017にて 自動運転技術開発に関する製品オプションや新サービス等を発表

News

 

人とくるまのテクノロジー展 2017にて 自動運転技術開発に関する製品オプションや新サービス等を発表

人とくるまのテクノロジー展 2017にて
自動運転技術開発に関する製品オプションや新サービス等を発表

-RoboCar MiniVanのdSPACE社製品との連携、ディープラーニング用データセット作成、自動運転技術開発に必要な画像データのテスト販売、および自動運転車ドライバー評価など 自動運転の研究開発に関係する新オプションやサービスを紹介 -

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)はこの度、この度、2017年5月24日(水)から26日(金)までパシフィコ横浜・展示ホールにて開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2017」において、自動運転にかかる様々な新しいオプションやサービスを発表いたします。

RoboCar MiniVan MicroAutoBoxII連携オプション

hitokuru_image1

システム構成イメージ

自動運転開発システムRoboCar MiniVanとdSPACE社のMicroAutoBoxIIとの連携オプションを提供開始します。MicroAutoBoxIIは、高性能で豊富な自動車用入出力インターフェース、そして小型・堅牢な筐体を備え、テスト車両に搭載して制御ロジック開発や信頼性検証ができる制御開発用ツールです。本連携オプションにより、例えばMathWorks社のMatlabやSimulinkなどで検討した制御ロジックやドライビングモデルのシミュレーションを、実車上で検証する手段としてRoboCar MiniVanを利用頂けるオプションとなっております

自動運転車両乗車時のドライバー状態や感じ方の評価データ取得する新メニューを追加

hitokuru_image2

ZMP自動運転実験車両でのドライバー評価

ZMPのRoboCar MiniVanに各種センサーを搭載し自動運転開発コンピュータIZACで自動運転を行う車両の運転席に乗車する被験者の心電や脳波といった生体情報、または安心感や不安感をどう感じたかのアンケートを取得するなど、自動運転関連製品を開発する企業が実際の自動運転を体感した被験者のデータを得ることができる走行データ取得支援サービスを、テストコースを利用して開始する。

360°ステレオカメラシステムやLiDAR等自動運転に必要なデータのテスト販売を開始

hitokuru_image3

自動運転データ収集システムイメージ

ZMPが自動運転実験車両で取得した各種データをテスト販売開始いたします。前方だけでなく全周囲をステレオカメラで撮影した画像データ、3D-LiDARデータ、GPSデータ、IMUデータ、車両CANデータを提供いいたします。ZMPが実証実験を重ねているお台場エリアからテスト的に販売を開始し、今後順次羽田エリア、およびお台場と羽田を結ぶ高速道路エリアなどへ拡大して参ります。

本システムは、愛知県の「平成28年度 新あいち創造研究開発補助金」を 活用し、開発されたものです。

公道走行によるディープラーニング研究開発用データセット作成サービス受注開始

hitokuru_image4

上:元画像、下:ラベリング画像

ドライバーによる公道走行時のデータ取得支援サービスRoboTestに、ディープラーニングの研究で数万枚規模で必要となる学習用データセットとしてピクセルレベルでのラベリングをしたデータの作成サービスを、新メニューとして追加いたしました。
これにより走行データ取得の計画立案といった上流工程からデータロギングシステムの設計・構築、さらに被験者ドライバーの手配、データ管理をするだけでなく、取得したデータをラベリングまで一気通貫で実施するワンストップサービスとして、お客様の研究開発の加速をご支援いたします。

製品詳細ページはこちら→
http://www.zmp.co.jp/products/robotest_dl_dataset

ステレオカメラユニットRoboVision2物体検出機能をアップデート

hitokuru_image5

RoboVision2による信号の検出イメージ

ZMP製ステレオカメラユニットRoboVision2の物体検出オプションでは、従来では地面からの一定の高さのある物を検出しておりましたが、今回検出する空間の高さも指定可能となりました。これにより、信号や標識、高架など対象を絞った物体検出を実施することが可能となりました。対象物を効率よく検出することにより移動体への外界認識センサーや画像認識の前処理としてご活用いただけます。

製品詳細ページはこちら→
http://www.zmp.co.jp/products/rv2-objectdetection

【展示会情報】

自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展 2017 横浜
会期:2017年5月24日(水)~26日(金) 会場:パシフィコ横浜・展示ホール
ブース番号:102
プレス対応: 5月24日(水)午前9時30分 ~ 9時50分 ZMPブースにて
展示会用ホームページ:http://www.zmp.co.jp/products/2017hitokuru

 

【プレスリリース記事】 

プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。