ZMP製品情報 > MATLAB/Simulink対応

Products

 

MATLAB/Simulink対応

モーションセンサ モーションセンサー 加速度 ジャイロ 地磁気 センサ センサー
モーションセンサ モーションセンサー 加速度 ジャイロ 地磁気 センサ センサー

MATLAB/Simulinkは自動車や移動ロボットなど、制御分野で広く用いられています。

「IMU-Z MATLABコネクション」により、車両の運動制御やロボットの姿勢制御など、加速度・ジャイロ・地磁気センサを利用したアプリケーションの構築やセンサ情報の収集・解析がMATLAB/Simuink上で進めることが可能となります。

MATLAB/Simulinkの持つ高度な信号処理機能、データ可視化機能、ブロックダイアログによるプログラミングが可能となるため、研究から製品開発までを一貫したシステムで進めることができ、研究・開発効率の向上につながります。

※MATLABコネクションオプションはRealTime Workshopに対応しておりません。

特徴

  • 3軸加速度センサ、3軸ジャイロセンサ、3軸地磁気センサのデータの取得が可能(CANまたはBluetooth接続)。
  • MATLAB/Simulinkのブロックを提供。 C言語のようなテキストでのプログラミングではなく、ブロックダイアグラムによるアプリケーション開発が可能。
  • データの取得、表示、ロギングのサンプルプログラムを提供。

価格(税別)

一般 20,000円、アカデミック10,000円