ZMP製品情報 > 次年度に向けた設備導入に(カテゴリ別)

Products

 

次年度に向けた設備導入に(カテゴリ別)

次年度にむけた設備導入に是非ご検討ください!

※価格は「一般価格(税別)/アカデミック価格(税別)」 で表示しております。

ロボットカー

RoboCar110_2016 実車1/10スケールロボットカーRoboCar 1/10
実車1/10サイズのロボットカー。省スペースでの自動車走行実験が実現可能です。
800,000円(税別)~

ステレオカメラ/単眼カメラ

robo ソニー製超高感度CMOSセンサ搭載ステレオビジョン RoboVision2 800,000円(税別)
・ソニー製超高感度CMOSセンサx2搭載
・USB3.0接続
・SDK付属
RoboVisionMini ソニー製CMOS搭載 小型軽量ステレオカメラ RoboVision Mini 400,000円(税別)
・約160グラムと小型軽量の汎用ステレオカメラモジュール
・グローバルシャッタータイプのソニー製CMOSイメージセンサ搭載
・USB2.0接続

CAN計測ツール・CAN出力センサ

cu 2チャンネルCAN同時接続 小型CANUSBインターフェース CAN-USB-Z
2チャンネルのCANを装備しUSBにてPCに接続が可能な小型インタフェースモジュールです。
80,000円(税別)
cartomoup 2チャンネルCANデュアルBluetoothトランシーバ カートモ UP PRO 2014
2チャンネルのCANを装備しUSBにてPCに接続が可能な小型インタフェースモジュールです。
120,000円(税別)/90,000円(税別)
positionandmotion_10 車両の位置・挙動・環境を同時計測可能なセンサパッケージ ZMPR Position&Motion
車両の位置・挙動・環境を同時計測可能なセンサパッケージです。
276,000円(税別)~/190,000円(税別)~
imu-z_tinycube_CAN 車載ネットワークCANで接続が可能な6軸センサ?ZMP?IMU-Z TinyCube for Car
3軸加速度センサ、3軸ジャイロセンサを搭載した最新の6軸MEMSセンサを採用し、車載ネットワークCANで接続が可能なセンサモジュールです。
39,800円(税別)~
position-Z2 3種の衛星に対応した車載CAN対応 GPSモジュール ZMPR?Position-Z2
GPS/みちびき/グロナスと気圧センサを一体型としたセンサモジュールで、計測データをCANフォーマットで出力します。
128,000円(税別)/98,000円(税別)
imu-z_1 9軸ワイヤレスモーションセンサ ZMPR IMU-Z2 & SDK 2014
3軸加速度、3軸角速度、3軸地磁気の9軸を計測可能で、Bluetooth(無線)、またはCAN(有線)で最大28 個まで接続できるモーションセンサーです。
298,000円(税別)/198,000円(税別)
inclinometer-z_1 CAN対応小型軽量高精度2軸傾斜センサ ZMPR Inclinometer-Z
小型高精度の2軸傾斜センサを搭載し、CANバスによりデータの取得が可能なセンサです。
59,800円(税別)/39,800円(税別)

生体センシング

ecg_2 世界最小クラス ワイヤレス心電計 ZMPR ECG2
約15g(電池含む)と小型軽量でワイヤレス。被験者の負担を軽減する心電計。
398,000円(税別)/248,000円(税別)
whs_1 超小型ウェアラブル心拍センサ
心拍波形・心拍周期・心拍数、体表温、3軸加速度を同時に測定可能なわずか13gのウェアラブル心拍センサーです。
65,000円(税別)

※お見積もり・お問い合わせは、こちらからご依頼頂けます。


専門書

book1 ◇『カー・ロボティクス』 第二版
(著:東京農工大学教授・現日本自動車研究所代表理事 研究所長 永井正夫教授
ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク 准教授)本分野の第一人者による業界初のカー・ロボティクス専門書。
カーエレクトロニクスとロボティクスを応用した最先端のカー・ロボティクスについて、大学生からエンジニアまで、体系的・網羅的に学ぶことができる内容です。9,600円(税別)/7,120円(税別)
category3_3 ◇『自動車の走行環境認識識技術とその応用』
(著:豊田工業大学教授 三田 誠一 特任教授、他)本書は、TTI at Chicago(豊田工業大学シカゴ校)で研究された可変形状モデルを基本にして昼夜の車両や歩行者検出に拡張した結果や、ステレオ画像を用いたさまざまな状況における道路面の検出手法、また、これらを基にし、走行経路上の最狭部分を確率的に抽出し、障害物間の距離が最も広い部分を通過できる新規経路計画手法やそれを用いた自律走行実験などについて、体系的・網羅的に解説した最適な一冊となっています。8,300円(税別)/7,300円(税別)
※お見積もり・お問い合わせは、こちらからご依頼頂けます。