ZMP製品情報 > カートモ® UP PRO – 2チャンネルCANデュアルBluetoothトランシーバ

Products

 

カートモ® UP PRO – 2チャンネルCANデュアルBluetoothトランシーバ

【新製品】カートモUP USBはこちら

クルマに搭載されている診断用コネクタOBD IIを利用して車載ECUの情報(OBD II情報および流れるすべてのCAN情報)をCANバスから取得すると同時に、ユーザが車両や運転者に取り付けた任意のセンサ情報を別のCANバスから取得することができます。また、本体内に最新のMEMS 6軸センサ(3軸加速度センサ+3軸ジャイロセンサ)も搭載しており、車両の挙動を合わせて取得することが可能です。

 

2チャンネルのCANバスネットワークを流れるデータは同期され、タイムスタンプを付加し、2つのBluetoothモジュールによってリアルタイムに転送します。ビューワソフト「カートモRUP PROビューワ」では、CANパケットから指定したビット/バイトで必要なデータを取得したり、変換係数の設定が可能です。パソコン、車載データロガーなどを介して保存することが可能な、来るべきクルマのクラウド時代、ビッグデータ処理による新しいクルマの情報サービスを見すえた最新デバイスです。また、付属のPCアプリケーションにより、フィルタリング、ロギング、追加アプリの開発が可能です。

また、本製品を用いた、研究開発における実車実験代行公道での一般ドライバーによるマーケットリサーチも行っております。


(左)カートモUP PROビューワ/(右)車への実装例

カートモUP PRO Player(オプションソフトウェア)

本ソフトウェアでは、実際の走行時に保存したログデータをテストベンチデータとして利用することができます。実車走行時に取得したデータを用いて、アプリケーションのテストを繰り返し行うことが可能なため、実車走行の回数を減らすことができます。また、危険な運転操作など、再現を行いにくいデータを利用するアプリケーションの開発やテストをスムーズに行うことが可能です。

 

データ収集・活用イメージ
※カートモUP PRO Player使用時にはカートモUP PROがPCからのデータ送信機として機能いたします。

機能

  • すべての車載CAN情報を有線または無線(*)でPCへ送信
    • OBDIIコネクタを利用し、車載CANバスに流れるすべてのCAN情報を取得し、無線(Bluetooth2チャンネル)または有線(USB)でPCへ送信(OBDII情報はCAN情報(16進)として送信可能)
      (*)無線(Bluetooth)の場合、転送量に制限があります。
  • 車載CANバス+外付けCANバスの2チャンネルを同期取得
    • 上記車載CANバスと、任意のセンサ等を取り付けた外付けCANバス、の計2チャンネルのCAN情報を同時系列のタイムスタンプを付加し取得
    • CAN転送速度は各チャンネル個別に設定可能
  • 最新の6軸MEMSセンサ(3軸加速度+3軸ジャイロセンサ)搭載
    • 車両の挙動を同時に計測可能
  • カートモUP PROビューワ
    • CANパケットから指定したビット/バイトで必要なデータを取得したり、変換係数の設定が可能
    • すべてのCANデータおよび、OBDII情報をPCにリアルタイム表示およびロギングが可能
  • 走行ログ再生ソフトウェア カートモRUP PRO Player(オプションソフトウェア)
    • カートモUP PRO Viewerで保存したログデータの再生が可能。
  • 取得可能なOBDII情報の識別と物理量での確認
    • CAN情報の中から、StandardPIDに対応するOBDII情報を識別可能。StandardPIDを指定することで、物理量に変換して確認可能。

※取得可能なCAN情報、OBDII情報は車種により異なります。

製品概要

データ収集・分析システム

主な技術仕様

項目 単位 カートモ UP PRO <参考>カートモ UP
CAN ch 2 1
Bluetooth - v2.1+EDR class2 x2ch -
USB ch 2(Slave,Host) 1(Host,マイクロUSBケーブル付)
内蔵センサ - ジャイロ3軸、加速度3軸 ジャイロ3軸、加速度3軸
動作電圧 V 5~30 10~15
動作温度 -20~60 -20~60
保存温度 -20~85 -20~85
サイズ mm 58x95x18 45x44x22
重さ g 72 52
タイムスタンプ分解能 us 10 1000
最大データ転送レート frame/sec 4000+4000 2000
価格 - 9万円(税別) -

価格


上:本体、左下:USBケーブル
右下:OBD II専用ケーブル

  • カートモUP PRO
    • 法人価格:9万円(税別)/アカデミック及び個人向け価格:7万円(税別)
      • 本体
      • OBD II専用ケーブル
      • USBケーブル
      • CD(「カートモUP PROビューワ」アプリケーション、マニュアル、コマンドリスト、コネクタ仕様)
    • カートモUP PRO & Player
      • 法人価格:12万円(税別)/アカデミック及び個人向け価格:9万円(税別)
        • 本体
        • OBD II専用ケーブル
        • USBケーブル
        • CD(「カートモUP PROビューワ」アプリケーション、マニュアル、コマンドリスト、コネクタ仕様)
        • CD(カートモUP PRO Player)

       

     

    データ計測サービスのご紹介

    カートモUP PROをご検討中の皆様
    データ計測でお困りごとございませんか?

    ZMPではこれまでの自動運転開発やカスタマイズサービスを通じて、
    実車を使ったデータ計測サービスも提供しております。

    ZMP社製のロガーを使ったデータの計測や
    お客様の要望や要件に応じ必要なサービスを提供可能です。

    詳細は下記をご確認ください。

    実車データ計測サービスRoboTest(ロボテスト)
    http://www.zmp.co.jp/products/robotest

     

    製品のお問い合わせ・情報はこちら

    お問い合わせ カタログダウンロード 見積り依頼
    お問い合わせ カタログダウンロード お見積もりの依頼