ZMP製品情報 > 海外での公道走行データ取得支援サービス

Products

 

海外での公道走行データ取得支援サービス

海外での公道走行データ取得支援サービス

公道走行データ取得支援サービスRoboTestの新たなサービスとして走行可能なエリアを海外へ拡大し顧客からの要望に応えていきます。 海外交通法規の調査や構築したデータ取得システムの海外への運搬、海外での車両やドライバー手配など、煩雑な作業や手続きもワンストップで提供致します。

システム構成

ZMPは、自社の自動運転技術開発とテストの経験を活かし、2012年より公道におけるドライバーによる走行時のデータ取得支援サービスを実施しております。走行に必要なドライバー集めや管理を行うだけでなく、走行データ取得に必要なシステム(ロガー)の設計や構築などの上流工程、そして車両の手配と必要な設置・改造、および取得後のデータ処理まで一気通貫実施することで、お客様の手間を大幅に削減できるサービスです。

ZMPでは、2015年より株式会社ハーツユナイテッドグループと公道での走行データ収集業務をマネジメントする株式会社ZEGを設立し、ZEGとの連携によって海外展開においてもより幅広く柔軟にお客様のニーズに対応可能です。

価格例としては車両×1台、ドライバー×10名、走行期間2週間の走行テストで1200万円(税別)~となります。
※価格は要件を確認のうえ個別見積もりとなります。

【海外での走行データ取得実績例】

【実績例①】
目的:ADAS装置を使った欧州走行実績データ収集
車両:レンタカー
ドライバー:現地ドライバー×10名
走行場所:欧州38カ国
総走行距離:約12万キロ
実施期間:約6ヶ月

【実績例②】
目的:運転時のドライバーの挙動データ収集
車両:お客様提供
ドライバー:現地ドライバー×30名
走行場所:北米西海岸一般道およびフリーウェイ
総走行距離:約5千キロ
実施期間:約3ヶ月

【価格】 

RoboTest 海外でのデータ取得の例

車両×1台、ドライバー×10名、走行期間2週間 1200万円(税別)~

※価格は要件を確認のうえ個別見積となります。

【RoboTest その他メニュー】

製品のお問い合わせ・情報はこちら

お問い合わせ カタログダウンロード 見積り依頼
お問い合わせ カタログダウンロード お見積もりの依頼