ZMP製品情報 > ソニー製CMOSイメージセンサ搭載 汎用小型軽量ステレオカメラ RoboVision Mini

Products

 

ソニー製CMOSイメージセンサ搭載 汎用小型軽量ステレオカメラ RoboVision Mini

ソニー製フルHD CMOSイメージセンサIMX174を2個搭載、USBにて最大60fpsで左右同期された画像の取得が可能な汎用小型軽量ステレオカメラです。グローバルシャッタータイプのCMOSセンサを搭載、各フレームのすべての画素を同時に取得可能なため、移動体での障害物検出や、動きのある障害物の検出などに適しています。自動車や建機、農機といった移動車両、また、移動ロボットにおける障害物の検出、周囲環境のセンシングシステムの研究開発でご活用頂けます。
(※視差画像の取得には、後段にPC等のハードウェアが別途必要となります)

RoboVisionMini
RoboVision Mini
RoboVisionMini_pic
構成

 主な特徴

  • 約160グラムと小型軽量の汎用ステレオカメラモジュール
  • グローバルシャッタータイプのソニー製フルHD CMOSイメージセンサ搭載
  • 汎用的なUSB2.0で接続可能

(※視差画像の取得には、後段にPC等のハードウェアが別途必要となります)

主な仕様

イメージセンサ ソニー製CMOSイメージセンサIMX174×2 mono-chrome(グローバルシャッター)
解像度、フレームレート 960×960×2 (60 fps)※ Side-by-Side
レンズマウント M12x0.5
標準レンズ Focal Length: 3.6mm
出力 Motion JPEG
インタフェース USB2.0、電源コネクタ(12V)
プロトコル USB UVC
基線長 200mm
想定計測距離 約1~10m
サイズ、重量 約250x65x70mm、約160g

※:読み出しフレームレートは受け取り側の性能に依存します。
※:製品イメージ、仕様は開発中のものであり、予告なく変更される場合があります。

 価格

RoboVision Mini 400,000円(税別)

 

製品のお問い合わせ・情報はこちら

お問い合わせ カタログダウンロード 見積り依頼
お問い合わせ カタログダウンロード お見積もりの依頼