ZMP採用情報 > エアロセンス業務に関わるエンジニア業務担当

Recruit

 

エアロセンス業務に関わるエンジニア業務担当

仕事内容

エアロセンスでは、自律型無人航空機を活用した自動測量の結果をクラウド環境でデータ処理(3Dモデル化等)し、さらに蓄積したデータから画像認識等をすることで、これまでにないソリューションを提供し、顧客の課題解決に貢献しています。

このたび、エアロセンスでは、技術開発をさらに加速するため、フライト管理やペイロード制御のアプリケーションソフトウェアのエンジニアの募集を開始することになりました。

 

条件

・Linuxでの開発経験

・C++を使用したソフトウェアの開発経験(3年以上)

・デスクトップあるいはモバイルアプリケーションの開発経験

・ビジネスレベル以上の日本語または英語

・JavaScript

・Python

・ROS または類似した、ミドルウェア

・Embeddedソフトウェアの開発経験

 

求める人物像

エアロセンスの先進技術を心待ちにしておられるお客様がたくさんいらっしゃいます。

日本国内のみならず、今後は海外に向けても我々の技術を用いて、これまでより容易にまた安全に作業が進められる場面を多く見かけることになるでしょう。

この仕事の醍醐味は、既存の技術・手法にとらわれることなく、新たな取り組みに自らの知見を活かして、様々なシーンの「自律的」オペレーションの実現に向けたパイオニアになれることです。

・前例にとらわれない柔軟な発想力と共に

・高度なコミュニケーション能力を持って

・お客様のために「何ができるのか」を考え抜いて

・実行に移せる人

が、我々の仲間としてお迎えしたい方の人物像です。

尚、本職務はZMP社採用後、エアロセンス社への出向となります。

皆様のご応募・お問合せをお待ちしています。

エアロセンスについての詳細はこちらから

申し込みフォームはこちら

apply now