ロボット開発 ZMP 社長ブログ

« メタボリック・シンドロームの予防対策 | トップ | EV・HEV 駆動システム技術展・国際カーエレクトロニクス技術展 »

ROboCar Z デザイナーの根津さんが語る未来カーのデザイン

RoboCar Zのデザインコンセプトビデオは2部構成になっています。後編は、ここをクリックしてください。


コメント(0件)

コメントする







トラックバック(0件)

このページのトラックバックURL

http://zmp.jp/mtos/mt-tb.cgi/311

電気自動車 EV モーションセンサー ロボット教育 ロボット教材

 ZMPは文部科学省所管・科学技術振興機構(JST)の研究成果である人型ロボット「PINO」の技術移転を受けて2001年に設立されました。その後、ホームロボット事業では小型人型ロボット「nuvo」、自走式ネットワーク音楽ロボット「miuro」を、教育・研究ロボット事業では「e-nuvoシリーズ」を開発・販売し、累計3,000台の販売実績を重ねてまいりました。
 「e-nuvoシリーズ」は次世代自動車の研究用プラットフォーム「RoboCar™」や、ジャイロ・加速度、地磁気センサ一体型モーションセンサ「IMU-Z」等の新製品をラインナップに加え、自動車関連、電機メーカ、学校から高い評価をいただいております。
 ZMPはこれからも、ロボット技術やサービスで、イノベイティブな製品を生み出してまいります。