製品・サービス Products

最大可搬重量800kg 新モデル!CarriRo AD+(プラス)

CarriRo® AD+(プラス) はCarriRo®(キャリロ)AD(自律移動モデル)の重量版モデルです。
従来のCarriRo® ADは最大積載150kg又は牽引300kgに対応し、 CarriRo® AD+(プラス)では最大積載200kgかつ牽引600kgが可能となり、最大可搬重量は800kgとこれまでの2倍以上の可搬重量を実現します。

またCarriRo® AD+には、従来のハンドルが搭載された台車タイプと、ハンドルを取り外してパレット台車の下に潜り込んで搬送するパレット積載タイプの両タイプを設定。

パレット積載タイプには、特定の場所で自動でパレット台車を切り離す機能と、作業者がフォークリフトに乗った状態でタブレットで操作が可能なリモートコントロール機能が搭載されます。

製品紹介動画

特徴

・台車タイプとパレット積載タイプの2タイプでの同時リリース
・台車タイプは600キロ牽引かつ200キロ積載で、最大800キロ搬送
・パレット積載タイプは、ハンドル無し、専用のパレット台車に潜り込み600キロのパレット積載
・パレット台車は自動での離脱が可能
・タブレットのCarriRoピッピを用いて、遠隔での操作指示が可能(フォークリフトに乗りながらの操作ができる)

機能紹介

1.パレット台車潜り込み+自動脱着

特徴
 ・パレット積載タイプは専用のパレット台車に潜り込み
 ・目的地を指定して、目的地で自動でパレット台車を切り離し
 ・フォークリフトがいない状態でも、CarriRoの稼働を止めることなく搬送が可能

2.タブレットでの遠隔操作

特徴
 ・従来のハンドルの代わりに、タブレットアプリである「CarriRoピッピ」を使って遠隔からCarriRo AD+の操作が可能
 ・これにより、フォークリフトに乗った状態でCarriRoを操作でき、スムーズなオペレーションに貢献
操作内容例
 ①モード切替:自立移動モード、カルガモモード、ニュートラルモード、パーキングモード
 ②ドライブモード操作:前後左右、左右旋回
 ③自立移動モード操作:発進、一時停止
 ④緊急停止

運用シーン

台車タイプ

現行CarriRo AD 2台分の重量で、搬送効率を2倍にアップ
これまで重量の制約によって活用用途が限られていた以下の運用が可能に
 ①複数台のカゴ台車、スリムカート牽引(台車間連結アタッチメントも提供可能) 
 ②ハンドリフト牽引でパレット搬送

パレット積載タイプ

パレット搬送の省人化。フォークリフト台数の削減、オペレーターの省人化

導入プラン

CarriRo AD+(台車タイプ)
 5年リース 73,000円/月
CarriRo AD+(パレット積載タイプ)
 5年リース 83,000円/月

お電話でお問い合わせ

TEL: 03-5844-6211

メールでお問い合わせ

物流に貢献する ZMP製ロボット関連製品

ZMP製の物流ロボット関連製品として、新しい物流方式を検討いただける台車型のロボットや一人乗り電気自動車型ロボットカー、宅配ロボットCarriRo Deli(キャリロデリ)など物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)以外にも用途に応じて選択いただけるロボット製品を下記にてご紹介いたします。
Logistics support robot CarriRo®
CarriRo(キャリロ)
アシスト機能、追従機能、自律移動機能を搭載し物流を効率化
CarriRo Deli(キャリロデリ)
あらゆるものを自動で運ぶ。自律走行機能搭載した宅配ロボット
POWER WHEEL Ⅱ
POWER WHEEL II
研究開発用移動台車プラットフォーム
 
RoboCar MV 2
一人乗り電気自動車ベース 自動運転開発プラットフォーム
TOPへ