製品・サービス Products

CarriRoイノベーションセンターについて

同センターは、2020年6月より物流無人化ソリューションを一同に集めたショールームとして、東京都枝川に開設されました。
台車型物流支援ロボット「CarriRo」シリーズ、無人フォークリフト「CarriRo Fork」をはじめ全機種の実機デモを常時実施しています。
CarriRo イノベーションセンター概観

CarriRoイノベーションセンターの特徴

1.キャリロシリーズの全機体の実機を確認可能

台車型物流ロボットCarriRoをはじめ、無人けん引車CarriRo Tractorや無人フォークCarriRo Forkといったラインナップすべての機体がご覧いただけます。
CarriRoシリーズラインナップ

2.クラウドシステムROBO-HIと連携した各種連携機能を紹介

搬送物の情報や各機体の稼働状況をネットワーク経由で集約する、クラウドシステムROBO-HIを活用した連携機能により、各機体の連携デモも行っています。
CarriRo ForkとCarriRo AD+の連携
パレット搬送台車への荷下ろし
CarriRo ForkとCarriRo AD+の連携
パレット搬送台車の自動搬送

3.物流ロボット最新機種や機能を間近で確認

8月18日~20日にZMP World 2020で発表した、新機能「Hybrid SLAM」や「Fork Eye」、また最新物流ロボットCarriRo Tractor 2.5Tなどの最新の物流ロボット制御や認識技術をご覧いただけます。
マーカーレス走行可能な
「Hybrid SLAM」
パレット位置認識機能
「Fork Eye」
2.5トンまでけん引
CarriRo Tractor 2.5T

導入に際しましては、製品説明・デモンストレーションなど対応いたしますので
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

導入説明会の様子(デモ中)
導入説明会の様子(スライド説明)

導入説明・実機デモについてのお問い合わせ

アクセス

   〒135-0051 東京都江東区枝川3丁目11-10   月島倉庫 (4F)
    JR京葉線・武蔵野線 「潮見駅」より、徒歩約6分

アクセスマップ

物流に貢献する CarriRoシリーズ製品

モノの移動を自由にするCarriRoシリーズ製品として、自律移動機能を搭載したCarriRo AD(エーディー)やパレット搬送にも対応したモデルCarriRo AD+(エーディー プラス)、また自動運転技術を活用した無人フォークリフトCarriRo Forkをラインナップ。
CarriRo(キャリロ)
CarriRoの全モデルやオプションやソリューションなどを紹介
CarriRo AD(エーディー)
ランドマークを活用した自律移動機能を搭載した最新モデル
CarriRo AD+(エーディープラス)
最大可搬重量800kgとこれまでの2倍以上の重量に対応する重量版モデル
無人フォークリフトCarriRo Fork
自動運転技術を活用した無人フォークリフト。CarriRo AD+と連携した自動化を実現
TOPへ