自動運転・ADAS開発プラットフォーム用コンピューター
IZAC ~Intel & ZMP Autonomous driving Computer~

概要・特徴

自動運転技術開発者向け車載コンピューターでハードウェア・ソフトウェアの両方を兼ね備えたシステムを実現

特徴
①リアルタイム
を要求されるタスクと非リアルタイムなタスクをワンボックスで制御
 ・リアルタイム性を考慮した技術開発をサポート
 ・シンプルで堅牢なタスクの並列実行
 ・タスク間協調の仕組みをミドルウェアとして使用可能

②既存コンポーネントを利用し、アプリケーションや独自の制御システムをユーザが実装可能
タスク監視、モニタ、ロギングなど、ユーザータスク開発のための仕組みを提供

③自動運転アルゴリズムをコンポーネント提供
センシング(周囲環境認識)/制御/ 軌道生成/推定アルゴリズムなどをコンポーネント化
・提供されるZMP製自動運転アルゴリズムをアドオン可能

価格

ベースパッケージ 350万円
 ・IZAC本体
 ・基本ソフトウェア
  OROCOSフレームワーク、ADMIN機能、他

オプションパッケージ  80万円~
 ・拡張コンポーネントソフトウェア(順次追加予定)

使用イメージ

システム構成
開発中コンポーネント例
コンポーネント例:物体検出グリッドマッピング
コンポーネント例:マップ生成

製品のお問い合わせはこちら

この内容で送信します。よろしいですか?