製品・サービス Products

マルチセンシング移動ロボット Khepera IV

概要・特徴

2011年6月1日、弊社は、カー・ロボティクス分野の研究の加速をめざし、研究・教育用小型移動ロボットの開発・販売を行うスイスK-Team社と両社商品の相互販売を行うことで合意いたしました。

■K-Team社について
K-Team社は、スイス連邦工科大学(EPFL)の小型移動ロボットKheperaの成果をもとに設立された会社です。
世界中の研究者に広く使われているKheperaシリーズを始めとする、先端研究・教育で使われる高品質の小型移動ロボットの
開発・製造・販売を行っています。

マルチセンシング移動ロボット Khepera IV
Khepera IVは、小型自律移動ロボットKheperaの最新モデルです。
前モデルKhepera IIIではオプションとなっていた、カメラや無線通信機能を標準で搭載、プロセッサの性能も大幅に向上しました。
直径140mmのコンパクトなボディに、カメラ、12個の赤外線センサ、5個の超音波センサを搭載。
移動機構は独立二輪駆動方式を採用し、4~7時間の長時間実験が可能です。
レーザレンジファインダーや屋内位置計測システム、グリッパなどのオプションも搭載可能です。自律走行、軌道計画、ナビゲーション、交通シミュレーション、群走行、協調動作、人工知能など、幅広い実験に使用できます。
自動車や建機・農機等の移動車両の自律走行技術の研究開発において、実際の車両での走行実験前に、構築したアルゴリズムを机上でシミュレーションし検証を行うというプロセスが必要となります。Kheperaは、移動ロボットによる高度な実験を、机上や会議室など省スペースで効率よく行うことが可能であり、複数のロボットによる群走行や協調動作、また、人工知能といった分野での研究に広く用いられており、世界で4,000台以上の販売実績を誇ります。
当社は、自動運転車開発プラットフォーム車両RoboCarRシリーズや、KheperaをはじめとするK-Team社の小型移動ロボットなどにより、
多くの企業が安全かつ手軽に、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転技術の研究・開発が進められるよう支援を進めてまいります。

【特徴】
・直径14㎝のコンパクトな自律移動ロボット
・充実したセンサ群(カメラ、赤外線、超音波、マイク、スピーカ、加速度、ジャイロ、エンコーダ)
・高精度な移動機構(差動二輪)
・高性能プロセッサ搭載
・無線通信(WiFi、Bluetooth)

【パッケージ商品】
KheperaIV 周辺環境認識パッケージ
本パッケージはKheperaⅣに設置した屋内位置検出システム(StarGazer)とレーザーレンジファインダーの検出結果を統合することで、より高精度な自己位置推定が可能となります。また、外部から電池を交換可能なバッテリーキットを搭載し、電池を入れ替えることで長時間の試験が可能となる製品です。

仕様

価格

Khepera IV 40万円~(税別)
(構成:ロボット本体、ACアダプタ、USBケーブル、ドキュメント)
Khepera IV サポートパッケージ(1年間) 8万円(税別)
Khepera IV 周辺環境認識パッケージ 99.4万円(税別)
※為替の変動により価格が若干異なる場合がございます。

使用イメージ

動画

製品のお問い合わせ・カタログダウンロードはこちら

TOPへ

この内容で送信します。よろしいですか?