製品・サービス Products

RoboCar® 1/10遠隔操作パッケージ

概要・特徴

RoboCar® 1/10の前方・後方にカメラとレーザレンジセンサを搭載、ドライビングコントローラでの無線遠隔操作が可能となったパッケージ製品です。

RoboCar 1/10は自動車の1/10スケールの車両に、外界センサとして単眼カメラ・赤外線センサ・レーザレンジセンサを搭載し、
加速度・ジャイロセンサ、エンコーダにより車両の挙動や走行距離の把握が可能です。また、各種センサ情報の取得、速度・操舵角制御、通信などのライブラリを用意。これらを用いてお客様が自由にアプリケーションを開発することが可能です。

遠隔操作パッケージは、RoboCar 1/10をベースに、専用PC、Wi-Fiルーター、ドライビングコントローラをセットにしており、
本体の前方及び後方にカメラとレーザレンジセンサを搭載することで、車両周辺の状況を確認できます。
本製品は、無人運転を想定した遠隔操作による運転支援システムの研究や、通信遅延を考慮した遠隔運転システム、ロボットの遠隔操縦などの研究開発にご活用いただけます。

*表示内容については、アプリケーションの内容、取得画像の解像度、サンプリングレート、通信環境に依存します。

【主な用途】
・遠隔操作による運転支援システムの研究開発
・通信遅延を考慮した遠隔運転システムの研究開発
・インフラ側の情報を遠隔運転システムへ通知する仕組みの研究開発

遠隔操作時イメージ

操作中動画

遠隔操作用PC画面イメージ

関連製品

RoboCar 1/10製品ページ
http://www.zmp.co.jp/products/robocar-110

仕様

分類 項目 仕様
本体 サイズ・重量 190×429×150[mm]、2.2[kg](バッテリ、オプションを除く)
最大積載重量 約1.0[kg]
最小回転半径 約500[mm]
最高速度 約10[km/h]
シャシー・フレーム カーボンFRPシャシー、ダブルウィッシュボーンサスペンション、ZMP製アルミフレーム
モータ 駆動用:小型DCモータ/ステアリング用:ロボット用サーボモータ
バッテリ 制御部用バッテリ(オプション):単三ニッケル水素電池(×12)
駆動部用バッテリ:ニッケル水素バッテリパック(7.2[V]、×1)
外界センサ 単眼USBカメラ×1:640×480[pix]、30[fps]、128[deg]
赤外線測距センサ×8:検知距離100~800[mm]
レーザレンジセンサ(オプション、前後2ヵ所搭載可):検知距離60~4000[mm]、-120~120[deg]
内界センサ ジャイロ(1軸)、加速度(3軸)、ロータリエンコーダ(車輪×4、モータ×1、ステアリング×1)
CPU Intel Celeron Quad Core 1.83[GHz]
WiFi IEEE802.11b/g/n/ac WEP/WPA
本体側ソフトウェア OS Linux (Ubuntu 14.04+リアルタイムパッチ)
サンプルプログラム 開発言語:C++/機能:車両制御、センサ情報取得、LAN通信、LRFによる障害物回避、
データ保存、遠隔操作インタフェース
PC側ソフトウェア 動作環境 Windows 7/8/8.1/10(開発環境:Visual Studio 2010以降C#、Express可)
※センサ検知距離、角度等はセンサ単体での性能となります。
※製品の画像・仕様は開発中のものであり、予告なく変更されることがございます。

価格

RoboCar 1/10 遠隔操作パッケージ(1カメラタイプ:フロントカメラのみ)

価格:一般 133万円/アカデミック 121万円

◇構成品 ・RoboCar 1/10 前後レーザレンジセンサセット

     ・RoboCar 1/10 遠隔操作パッケージ

RoboCar 1/10 遠隔操作パッケージ(2カメラタイプ:フロント・リアカメラ)

価格:一般 138万円/アカデミック 126万円

◇構成品 ・RoboCar 1/10 前後レーザレンジセンサセット

     ・RoboCar 1/10 遠隔操作パッケージ

     ・Camera Assembly (追加リアカメラ)

 

オプション製品

・バッテリーセット(情報系):1.98万円(税別)
・大容量バッテリーセット(駆動系):2.9万円(税別)
・年間保守:8.58万円(税別)
・QAサポート:一般 8万円(税別)/アカデミック 6.8万円(税別)
・納入時講習:14.4万円

お問い合わせはこちら

TOPへ