製品・サービス Products

自動運転技術開発プラットフォームRoboCar®シリーズ

RoboCar®とは?

RoboCar ®とは、プログラム制御により走る、曲がる、止まる等の制御が可能な自動運転を開発するための車両プラットフォーム(ロボットカー)です。

ZMPでは、2009年に乗用車の1/10 サイズの RoboCar ® 1/10 の販売を開始、以来、自動運転車両のプラットフォームとして実車タイプのRoboCarシリーズ製品の販売を行っております。

RoboCar®シリーズ ラインナップ

これまで、ADAS/自動運転の開発ツールとして販売してきた自動運転開発プラットフォームRoboCarシリーズは使用目的に応じて様々なラインナップで展開しております。

そのラインナップとして、室内でも走行実験可能なRoboCar 1/10、一人乗り電気自動車をベースとしたRoboCar MV2、人や機材の積載性を向上させたRoboCar MiniVanや、走破性やラグジュアリー感を向上させたRoboCar SUVを販売開始。また、人の輸送に特化した小型電動バスタイプのRoboCar EV-miniBUS、ミニバンタイプの次期モデルについても開発を行っています。

お客様の用途に応じて、自動運転を行う様々なベース車両をお選びいただけます。
ラインナップ及び詳細については下記をご覧ください。(画像クリックで各製品ページへ移動します)

Coming Soon...(現在開発中)

自律移動技術の適用支援サービス

ZMPでは自動運転を行う上で、重要になる制御プログラムを自社で開発し、自動運転ソフトウェアIZAC(アイザック)として販売。IZACが持つ制御アルゴリズムを様々な車両(移動体・ロボット)へ応用することで、お客様がお使いの車両の自動化も対応致します。

IZAC(アイザック)とは、自動運転用のソフトウェアプラットフォームです。IZACを搭載したコンピューター(PC)へセンサーを接続し、認識させることで、IZACの制御コンポーネントを通じて判断を行い、制御することであらゆる機械をコントロールすることが可能になります。IZACを通じて、機械を動かすために必要な、認知・判断・操作のすべてを行えます。
自動運転制御を活用した改造やカスタマイズを希望の方は下記よりお問い合わせください。

製品のお問い合わせはこちら

TOPへ
03-5844-6210