製品・サービス Products

AI・機械学習に活用可能な走行データセット販売

ZMPは、走行時のカメラ映像・LiDARデータ・車両情報などの走行データセットを販売いたします。

走行時のカメラ映像記録イメージ

①前方カメラ
②後方カメラ 
③左側方カメラ
④右側方カメラ

3D LiDAR 計測イメージ

首都高走行時の画像及び 3D-LiDAR データの例①
首都高走行時の画像及び 3D-LiDAR データの例②

首都高走行時のサンプル動画(カメラ映像及び3D-LiDAR)

走行データセットの概要・特徴

本データセットは、これまで走行データ取得ソリューション RoboTest®が提供してきた数々のサービスノウハウを詰め込み、カメラ、LiDAR、GPS、IMU、車両CANなど複数データを同期して取得したデータセットです。

特に3D-LiDARは、RS-Ruby(超高精細128レイヤー)を採用しており、32レイヤーのRS-LiDAR-32と比較すると約3倍の解像度となり、また、Point Cloudだけではなく、データ処理後の物体検知結果データも提供するため、データ分析や機械学習などにすぐ活用したいお客様に最適なデータセットとなっております。

なお、本データセット以外の走行データが必要な場合、お客様のご要望に合わせた走行データを追加で取得することも可能です。

提供データ

 取得データ  フォーマット その他仕様
 前方カメラデータ  AVI   4K、水平90°、30fps
 左右側方カメラデータ  AVI  フルHD、水平92°、30fps
 後方カメラデータ  AVI  フルHD、水平77°、30fps
 GPS・IMUデータ  CSV  GPS: 10Hz、 IMU:100Hz
 温度・湿度・照度データ  CSV  1秒(設定値)
車両CANデータ(車速、ステア、アクセル、ブレーキ等)  CSV(物理値変換後データ)  CANボーレート:500kbps
距離データ(3DLiDARデータ)  ROSBAG (点群・物体認識あり)  128レイヤー、水平360°、10Hz

 

よくあるフリーデータセットとの比較

 項目  よくあるフリーデータセット ZMP 首都高速データセット 備考
 カメラ(前方)

 4Kカメラを使用
 カメラ(周辺) ×  
 LiDAR  128レイヤーの3D-LiDARを使用
 GPS  
 IMU  
車両データ ×  車速、ステアリング、アクセル、ブレーキ等の情報有

 

トライアル版

まずはお試しで使ってみたいお客様向けに、トライアル版としてジャンクションでの合流やトンネル、カーブ等の走行シーンが含まれている首都高速4号新宿線(上り、下り)のデータセットも販売しております。
首都高速走行時のフロント4Kカメラ映像イメージ
合流時の映像イメージ
トンネル走行時の映像イメージ

走行ルート情報

首都高速全線版:首都高速道路全線 (走行時間15時間以上、走行距離約300キロ)
トライアル版 :首都高速4号新宿線(走行時間:30 分以上、走行距離約27キロ)

価格

首都高速全線版:200万円(税抜)
トライアル版  :18万円 (税抜)

※価格は現時点での価格です。今後予告なく変更となる場合があります。

お問い合わせ

ご購入をご検討いただいているお客様には無償でサンプルデータの提供が可能です。
その他ご質問・ご不明点がございましたら、以下よりお気軽にお問合せ下さい。

関連製品・サービス

ZMPでは、RoboTestソリューションとして、走行テスト&走行データ取得に係る様々な作業に対応いたします。
RoboTest
(ロボテスト)
走行データのシステム構築&計測をサポート

RoboTest Car
(ロボテストカー)
車両の調達から各種センサーの取付までワンストップで対応
Robo Data Logger
(ロボデータロガー)
車載で複数のセンサーやカメラ画像を同時計測可能なロガー
Robo Data Platform
(ロボデータプラットフォーム)
計測データを任意に解析・分析できる環境を提供
TOPへ