製品・サービス Products

3D-LiDARシリーズ


ZMPでは、赤外線光を投影し周囲の距離や形状を計測する3D-LiDARセンサーを中国のRoboSense社とコニカミノルタ社のセンサーを取り扱っております。自動運転や自律移動、また高度運転安全支援機能(ADAS)の開発にも活用可能な製品です。

RoboSense(ロボセンス)社 3D-LiDARシリーズ

本項目では、中国の深センに本社があるLiDARメーカーRoboSense(Suteng Innovation Technology Co., Ltd)の製品ラインナップを紹介します。製品は機械式の16,32,超高精細128レイヤーに加え、超広角視野RS-Bpearl、さらに、研究開発向けに提供を開始したMEMS式のLiDARがあります。詳細は下記をご覧ください。

コニカミノルタ社製3D-LiDAR

コニカミノルタ社製のレーザーレーダーは、TOF(Time Of Flight)方式のレーザーレーダーで、垂直方向に最大24レイヤー、水平画角最大120°の広範囲のスキャンが可能です。夜間でも街灯などの明かりに影響されず、人と地形・構造物などの物体を区別しながら、人や物体をリアルタイムに検知・観測することが可能です。
また、隙間の無いセンシングが可能で従来のLiDARよりも高密度な情報を取得でき、従来センシングが出来なかったような細い線や小さい形状の認識にもご活用いただけます。

製品デモのリクエスト・見積もり依頼

TOPへ