製品・サービス Products

小型32レイヤー 3D-LiDAR RS-Helios-5515

小型32レイヤー 3D-LiDAR RS-Helios-5515

概要・特徴

RS-Helios-5515は、ロボット・自動運転車向けに開発された小型32レイヤー3D-LiDARです。垂直方向のビーム照射を中央部を高密度ビームに配置し、上下両端は低密度ビームを配置する設計を採用しており、搭載した自動車やロボットの前の環境をより高密度で検出することが可能です。

また、「RS-LiDAR-32」と同様の水平方向視野角360°、最大計測距離150mの性能を保ちながら、垂直方向のビームを水平面より55°下まで照射することでトータル70°と広範囲の垂直視野角を確保、搭載したロボットや自動運転車近傍の死角部を減らすことが可能になります。

本体サイズを、直径10cm、高さ10cmと「RS-LiDAR-32」より29%小型化。また小型化に伴い消費電力も12Wと消費電力も大幅に削減されています。搭載スペースの限られるロボットや小型モビリティなどへの活用に最適です。
センサー照射範囲

計測イメージ

RS-Helios-5515の計測動画について下記にて紹介しています。

製品外観

RS-Helios-5515 本体サイズ

仕様

RS-Helios-5515スペック

SENSOR
レイヤー数

32

ビーム波長 905nm
レーザークラス Class 1 eye safe
計測精度 ±2cm(1m to 100m)
レンジ 150m(80m@10% NIST)
垂直方向視野角 70°(-55° ~ +15°)
垂直方向分解能 Up to 1.33°
水平方向視野角 360°
水平方向分解能 0.2° / 0.4°(平均) 
フレームレート 10Hz / 20Hz
消費電力 12W
動作温度 ‐30℃ ~+60℃
本体寸法 H:100mm*Φ:100mm
 本体重量

~1.0kg(ケーブルなし)

価格

・RS-Helios:598,000円
 ※金額は税抜です。為替の変動により価格変更となる場合がございます。

製品のお問い合わせ

関連製品・サービス

ZMPでは、その他様々な用途でご利用いただける3D-LiDARや、それらを活用した製品・サービスを提供しています。

RoboVision3
最大150m、水平110°の距離と視野のセンシングが可能なステレオカメラ


RoboCarシリーズ
ミニバンやSUV、小型電動バスなどの様々な自動運転車両をラインナップ


Life Robot Brothers
自動運転歩行速ロボットを活用したサービス提供しています


RoboTest
走行データのシステム構築&計測をサポート


TOPへ