採用情報 Careers

Q.自己紹介をお願いします

出身は広島で、大学から東京に来ました。大学卒業後は不動産関係、人材関係、不動産テックや外資系企業など多種多様な会社を経験し、社会人7年目で5社目のZMPに入社しました。これまでの会社は、3000人の大企業から10人ほどの小さなベンチャーもあり、異なる環境下でセールス活動だけでなく、いろいろな業務に携わってきていました。周りと比べると転職経験が多いと思いますが、キャリアの軸は一貫して「新しいビジネスモデルをつくる」でした。ただ、これまでの会社では、どちらかというと、つくる過程を見るだけで、実際に自分で手を動かしてつくることは少なかったです。ZMPでは裁量を持たせてもらって、自分の目標であった新しいビジネスモデル構築に携わることができています。

Q.ZMPに入社した理由を教えて下さい

1番の理由は、ソフトウェアのみを開発する会社が多い中、ハードウェアも開発している点でした。ソフトとハード、さらにはサービスも手がけているベンチャーは日本でまだまだ数少なく、それができることは市場での安定性が得られると考えたからです。さらにロボットや自動運転、スマートシティなど世界的にも注目をされている技術や業界に早々にエントリーしていて、グローバルに成長する可能性のある会社だと思いました。

Q.今はどのような業務をしていますか

セールス・マーケティング業務がメインなのですが、多岐にわたって担当しています。クライアントにロボットサービスを提案することから法規制関係にも携わらせてもらっており、省庁との相談等も担当しています。

Q.実際に働いてみていかがですか

入社当初は文系のバックグラウンドということもあり、扱っている技術や製品の関係性について、なかなかすぐにはわかりませんでした。ですが、1から100までを自分で営業やプロジェクト運営を行っていくことで徐々に理解することができ、クライアントへの提案の幅も広がりました。案件も増えていき、エレベーター連携などの新しいサービス展開のための様々な土台作りにも参加できました。良い意味でのギャップとして感じていることは、想定以上に日々様々なご相談やお問い合わせをいただくということ、今まで働いていたどの会社よりも裁量権が大きく自由な環境であること、あと失敗を経験して勉強できる機会が多いということですね。

Q.どのようなキャリアを歩みたいですか

これからどんどん市場ができてきて、どんどん事業が成り立っていくと思うので、より一層事業責任者として活躍したいです。今は歩行速ロボ三兄弟のうちのDeliRoをメインに担当していますが、もっと全体を見て業務に携わっていきたいです。

今後入社される方へのメッセージをお願いします

ロボットや自動運転、スマートシティはグローバルで注目される領域であり、2022年から日本でも法整備がされてきて、ロボット活用の元年になると思います。なので、これからさらにロボット業界でのチャンスが多い時代が始まり、新しいチャレンジができるようになります。また、ZMPは働き方での自由度が高いと思います。基本的にはコミュニケーションの観点で、出社がメインですが、体調不良時や子育てなどによる在宅勤務もあり、加えてエンジニアたちはビジネス側の要望に耳を傾けてくれるという事業と技術間での協力精神が高い環境が整っています。気になる方はぜひ応募してみてください。

ZMPのメンバー募集について

ZMPでは、新卒・中途問わず様々な分野のメンバーを募集しております。新しい技術やロボットで新たなサービスやビジネスを開拓したいメンバーは是非一緒に働ければ嬉しいです。

募集している職種など下記をご確認いただければと思います。