採用情報 Careers

Q.自己紹介をお願いします

幼い頃からモノの仕組みを探るが好きで、壊れた電化製品をよく分解していました。遂には部品から独自のモノを作るようになり、大学でロボット工学を学ぶことは当然の選択肢でした。大学の授業も役に立ちましたが、大半の知識は気になることを何でも調べ独学により得たものです。博士課程の時に東北大学に6か月間留学をして、日本が好きになったこともあり、博士研究者として東京大学に在籍しました。その際に、所属していた研究室とZMPがコラボレーションしたことがきっかけでこの会社を知りました。

Q.なぜZMPを選んだのですか?またなぜ日本なのですか?

母国であるオーストラリアの主な産業は採鉱と農業で、日本ほどロボットに強くありません。日本のロボットはより実用的で多くの人に使ってもらえます。そこで、日本に行こうと思いました。ZMPを選んだ理由としては、出会ったメンバーがロボット工学に対してとても情熱的で、一緒に働きたいと思ったからです。

Q.現在の業務内容を教えて下さい

研究開発エンジニアをしています。新しい技術を探し、ZMPの事業の新しい機会を見つけ出す作業です。そして、ZMPの手がけている事業に適した何かがあれば、それについて詳しくリサーチします。特定の分野に限らず、多種多様なことを少しずつできるので、日々興味深いことばかりです。

Q.どのようなキャリアを歩みたいですか?

正直、マネージャーにはなりたくないです(笑)。自分の性格的に向いていないかなと思います。会議よりもモノを開発して作り続けていたいので!自分としては、今やっていることを引き続きやりつつ、会社はもっと大規模で大人数になってほしいです!!

Q.ZMPで特に思い出深い出来事は何ですか?

北海道に行って除雪機ロボットを作ったことですね。寒くて厳しい環境に適したロボットを仮説だけを元に設計製造をしなくてはいけなく、実際に作って使用するまで成功するという保証がありませんでした。雪深い真冬の北海道に行き、母国では見たことのない高さまで積もった雪を見て、初めての経験にワクワクしました。3日間の限られた期間でしたが、ソフトウェアの変更を施すたびに8時間程準備に時間を要すので、実際はほんの数回のチャンスしかありませんでした。それにもかかわらず、成功して自動で除雪しているのを見た時は達成感しかありませんでした。

新しく入られる方へのメッセージをお願いします

夢は情熱をもって追い続けてください。学校で学んだことや得た学位に捉われずに学び続ければ、なんでも可能です。なので、情熱をもって取り組めることを見つけ、深堀して、知識と技量を高めていってください。

ZMPのメンバー募集について

ZMPでは、新卒・中途問わず様々な分野のメンバーを募集しております。新しい技術やロボットで新たなサービスやビジネスを開拓したいメンバーは是非一緒に働ければ嬉しいです。

募集している職種など下記をご確認いただければと思います。