採用情報 Careers

Q.ZMP入社前のことを教えてください

大学時代は、野球場でのビールの売り子のアルバイトを熱心に取り組んでいました。大学生になる前に仙台の球場に訪れた際、ビールの売り子さんたちの頑張っている姿がキラキラしていて「私もやってみたい!」と憧れの気持ちからスタートしました。そこで新しい友達もできて、大学在学中4年間続けました。この時に「頑張りたい」「売り上げ1位を取りたい」という気持ちを抱き、実際に1位を取ることができました!初対面の人とのコミュニケーションの取り方も学べて、とても充実したアルバイト経験ができました。

Q.ZMPを選んだ理由は何ですか?

ZMPの会社説明会に参加をし「不思議な会社だけど面白そうだなぁ」と興味を持ったのがきっかけです。また私は宮城県出身なのですが、東京の方が珍しいものが多いと思い上京しました。ロボット・英語は特別得意ではありませんでしたが、とにかく面白そうな事業内容で、人と違うことをしたいと思って応募しました。それに加えて、英語ができるようになることにも期待して!

Q.入社後の業務内容を教えて下さい

入社してから半年間は物流支援ロボットのCarriRo(キャリロ)事業部にいました。インサイドセールスを担当していて、展示会やカタログで興味を持って下さった方や問い合わせをくださった方々へCarriRoシリーズの紹介やソリューション提案をしていました。他にも先輩の商談に同行させてもらい、商品紹介等を担当させて頂いていました。
その後、ZMPのジョブローテーション制度を勧められ、Life Robot Brothersのロボライフ事業部に異動し、現在は主にRakuRo(ラクロ)のプロジェクトを担当しています。シェアリングサービスモデルの基礎作りや、そのためのショールームも兼ねた佃BASEの立ち上げ業務、またイベントや実証実験の運営などに携わっています。

Q.CarriRo事業部とロボライフ事業部の事業部間の違いはありますか?

CarriRo事業部は、2016年ごろから事業を展開しているので、既に300社以上(2021年12月時点)の物流倉庫や工場で活躍しており、知名度も高い製品サービスです。それに対しロボライフ事業部は、2020年から本格的に事業を展開しているので、これからさらにサービスや事業を拡大していく段階のため、裁量を持って、自分の手で作り上げることが多いと感じています。また、CarriRo事業部のお客様は、業務の中でのお悩みや課題を抱えており、弊社にご相談して頂くことが大半です。ロボライフ事業部では、パートナー様と一緒に様々な活用方法を考えている最中なので、多種多様なプロジェクトが多いのが特徴です。同じ営業職でも、この2つの事業部でまったく違う会社にいるように感じ、とても新鮮でお得な経験をしています(笑)

Q.実際に働いてみてどうですか?

東京に来て良かった!ということがまずはあります。様々な人たちと会うことができてとても興味深いです。これは人口が多く多様な人がいる東京に来たからこそだと思っています。また、ZMPではベンチャー企業ならではの利点をたくさん経験できています。大きい会社よりも早くから様々なことに挑戦できて、現場で行かせてもらうことも多いと感じます。実際に自分の足を使ってこそ学べることはとても多く、この環境が自分には合っています!それに、時差出勤なので、融通が利いて朝活が有意義にできると感じています(笑)

Q.新しく入られる方へのメッセージをお願いします

ロボット業界ならではの世界が広がっていて楽しいです。私のように今までロボットと関わりのなかった人でも研修や周囲のフォローがあるので安心してください!ロボットという他と違ったことが経験できますし、ベンチャーならではの環境がある会社です。これから成長をどんどんしていく会社だからこそ、新入社員であっても「これをやりたい!」という意思表示も可能で、失敗しても失敗してから考え、今後良くしていこう、まずは挑戦してみようという社風です。少しでも興味を持っていただけたらぜひ応募してみてください。あと、学生時代は思う存分に遊んでくださいね!

最後に、事業部長たちにならって私もメールアドレスを載せておきます(笑)

rina.takahashi@zmp.co.jp です!

ZMPについて気になることがあれば何でも聞いてください。必ず返信します!

ZMPのメンバー募集について

ZMPでは、新卒・中途問わず様々な分野のメンバーを募集しております。新しい技術やロボットで新たなサービスやビジネスを開拓したいメンバーは是非一緒に働ければ嬉しいです。

募集している職種など下記をご確認いただければと思います。