製品・サービス Products

自動タクシー

ZMPは、2020年の無人の自動走行タクシー「自動タクシー」の実現を目指し、技術開発と実証実験を進めています。

自動タクシーは、市販ハイブリッドミニバンをベースとした自動運転車両RoboCar MiniVanに、カメラ、レーザーなどのセンサと、自動運転用コンピュータIZAC(アイザック)を搭載、周囲の他の車や歩行者などの状況を常に把握し、公道の複雑な環境でも安全かつスムーズに走行することができます。
弊社は2014 年に愛知県の公道でドライバーが乗車した状態での自動運転の実証実験を開始、その後、当社オフィスのある東京都文京区、そして現在は2020年に向けて、交通量が非常に多いお台場等の交通環境においてレーンチェンジや交差点右左折などの機能を開発、検証を行っています。

実証実験動画

2017年7月には、2020年の自動タクシー実現に向けて日の丸交通と協業を開始しました。
ドライバー不足への対応に加え、より便利なタクシーサービスの実現により、利用者増加を目指し、タクシー業界全体の発展を目指してまいります。
コンセプトムービー
ZMPでは将来の自動運転が実用化された社会を描きながら、技術開発と実証実験を進めています。
下記は私たちが描く自動運転が実現した社会のコンセプトムービーです。

お問い合わせはこちら

TOPへ