ZMPニュース > 「ZMP IMU-Z Cube 多点計測ロガーパッケージ」を販売開始

News

 

「ZMP IMU-Z Cube 多点計測ロガーパッケージ」を販売開始

最大400Gの加速度を多点計測可能な計測システム「ZMP IMU-Z Cube 多点計測ロガーパッケージ」を販売開始

-自動車サスペンションの振動計測など。可動部の挙動・衝撃計測をコンパクトに実現—

株式会社式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、本日、400Gまでの加速度を最大5箇所で計測可能な「ZMP IMU-Z Cube 多点計測ロガーパッケージ」の販売を開始しました。
本製品は、大きな衝撃や加速度が発生する車両の部材や移動体に搭載し、複数の箇所でのデータを取得可能な商品です。ZMPではこれまでのセンサ開発や販売、またデータ取得方法のコンサルティング、実車実験走行によるデータ取得「RoboTest®」を提供して参りましたが、これらの知見を活かしより手軽に計測ができる仕組みとして本商品の提供を開始いたします。

100Gロガーパッケージ

本製品は、小型6軸モーションセンサ「ZMP IMU-Z Cube」を標準で4つ搭載し、追加加速度センサにより最大5箇所で計測が可能です。また、追加センサの代わりにGPSモジュール「ZMP Position-Z2」を追加し位置情報の計測や9軸モーションセンサ「ZMP IMU-Z2」を追加し車両の姿勢検出も合わせて可能です。

部品の強度設計や走行路面の調査、建機農機等の移動体における走行状態の調査など短期間でのデータ取得などが求められる状況において、直ぐにご利用いただけるのが本商品の特徴です。

 なお、本製品は、8月31日(水)〜9月2日(金)ベルサール六本木にて開催される、「ZMPフォーラム2016」にて紹介いたします。

【価格】 

ZMP IMU-Z Cube 多点計測ロガーパッケージ  120万円(税別)

 

製品の詳細についてはこちらをご覧ください。

製品紹介ページはこちら

 

 

【展示会出展情報】

ZMP FORUM 2016

http://www.zmp.co.jp/products/8th_forum

会期:2016年8月31日(水)~9月2日(金) 10:00~17:00(1日目は懇親会(18:00-20:00を予定)

会場:ベルサール六本木