製品・サービス Products

無人フォークリフトCarriRo® Fork

CarriRo® Forkについて

無人フォークリフトCarriRo® Forkは、自動でフォークリフトによる荷役作業を実現することにより、特別なスキルを有する作業者がいなくてもフォークリフトを簡単かつ安全に、そして効率よく運用を可能にします。

CarriRo® Forkは、簡単なセットアップで作業エリアの事前マッピングから運用開始まで数日で実現できることが特徴です。周辺の障害物を監視しながら、進行方向周囲の障害物に反応して停止、障害物が取り除かれたら自動再スタートするなどの機能を有します。

CarriRo® Forkはウォーキータイプの無人フォークリフトです。

可搬重量は1000kg~1400kg、移動速度は無積載時5.4km/h, 積載時3.6km/hに設定が可能です。

無人オペレーションを実現するため、CarriRo® Forkの上部には、自己位置推定のため反射板の位置を補足するLiDARや本体後方の障害物を検出するための2D-LiDARが搭載されています。

また、フォーク搭載時にフォーク穴の位置や搭載状態を認識するセンサーを搭載しより確実にパレットを搬送可能です。

CarriRo® Fork 機能・特徴説明動画

無人フォークリフトCarriRo Forkの機能や特徴など実機に搭載されているセンサーや実際に動いている映像をもとに動画で説明しています。

CarriRo® Fork オペレーション動画

棚番地を登録した専用ソフトより、パレットを移動したい番地を指定し、CarriRo Forkへタスクを送信することで搬送作業を開始します。下記動画では、移動作業後に指定位置に戻りますが、連続したタスクを送信することでより効率的なオペレーションを行うことが可能です。

CarriRo® AD+とCarriRo® Forkとの連携

最大600キロのパレット搬送が可能なCarriRo® AD+(パレット積載タイプ)とCarriRo® Forkを協働させることで、無人フォークリフトを複数台導入することに対して、大幅に導入コストを抑えてパレット搬送の無人化を実現します。
CarriRo® AD+との搬入連携
CarriRo® AD+で搬送したパレットをCarriRo® Forkで棚番号を指定し、倉庫内へ格納します。
CarriRo® AD+との搬出連携
棚番地を指定しCarriRo® Forkでパレットをピックアップし、CarriRo® AD+へ搭載し搬出します。

基本仕様

 本体寸法  全長1950×全幅800×全高1915(mm)
 フォークリフトタイプ  ウォーキータイプ
 可搬重量  1000~1400kg
 最高速度  無積載時5.4km/h, 積載時3.6km/h
 移動精度/停止精度  ±10mm/±10mm
 車両重量  1000kg
 安全機能  レーザー検知、赤外線センサー検知、バンパセンサー他

CarriRo® Fork 導入ステップ

CarriRo® Forkは、以下の4つのステップにより導入が可能です。

 ①活用を検討されているエリア環境と業務にどのように適用するか詳細の確認
 ②運用に必要となるインフラ設備の準備
 ③マッピング作業と業務シナリオのセットアップ
 ④操作レクチャー

まずは、無人フォークリフト導入エリアや業務への適用方法などお気軽にご相談いただければと思います。

価格情報

5年リース料金(本体価格):月額28.2万円(税抜)~
 ※買取も提供します。また価格は今後予告なく変更となる可能性があります。

カタログダウンロード

お電話でお問い合わせ

TEL: 03-5844-6211

メールでお問い合わせ

物流に貢献する ZMP製ロボット関連製品

ZMP製の物流ロボット関連製品として、新しい物流方式を検討いただける台車型のロボットや一人乗り電気自動車型ロボットカー、宅配ロボットCarriRo Deli(キャリロデリ)など物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)以外にも用途に応じて選択いただけるロボット製品を下記にてご紹介いたします。
Logistics support robot CarriRo®
CarriRo(キャリロ)
アシスト機能、追従機能、自律移動機能を搭載し物流を効率化
CarriRo Deli(キャリロデリ)
あらゆるものを自動で運ぶ。自律走行機能搭載した宅配ロボット
POWER WHEEL II
研究開発用移動台車プラットフォーム
 
RoboCar MV 2
一人乗り電気自動車ベース 自動運転開発プラットフォーム
TOPへ