会社情報 Company

ZMPについて

「Robot of Everything 人が運転するあらゆる機械を自動化し、安全で、楽しく便利なライフスタイルを創造する」というミッションのもと、ロボット技術をあらゆる機械に応用し便利な社会を目指し事業に取り組んています。

事業分野

ZMPは、ロボット・自律移動・AI技術をコアコンピタンスとして、自動運転用車両・物流支援ロボット・走行データ計測など、自動運転技術を応用したさまざまな事業を展開しています。

1.ADAS(先進運転支援)、自動運転用プラットフォーム RoboCarシリーズ及びセンサ・システム販売 

ZMPでは自動運転のパイオニアとして自動運転用の車両の提供及び制御システム、センサを提供しています。

 RoboCarの説明についてはこちら

2.車両走行データ計測 実験請負・委託サービス RoboTest(ロボテスト)の提供

自動運転開発のデータ計測ノウハウを生かし、車両の走行データ計測サービスを提供。データ計測・走行テストに関わる業務を一貫して対応し、自動運転開発・ADAS技術開発に貢献いたします。

RoboTest(ロボテスト)の説明についてはこちら

3.物流支援ロボット CarriRo(キャリロ)の開発・販売

自律移動の技術を物流業界へ適用、台車型ロボットを開発。1人で3台の台車を走行できるカルガモモードや自律移動(自動運転)走行をする台車を提供し、物流業界へ革命を起こします。

物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)についてはこちら

4.自動運転・ロボット用ステレオカメラRoboVision(ロボビジョン)シリーズの開発・販売

認知をつかさどる"ロボットの目"となるカメラを自社で設計・製造。自動運転や自律移動ロボットなどに適用可能なステレオカメラユニットRoboVisinシリーズを開発しています。

ステレオカメラユニットRoboVisionシリーズについてはこちら

5.移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援

ZMPでは自社で開発した自動運転の技術をあらゆる産業への適用を支援するサービスを行っております。自動運転用ソフトウェアIZACをハブにあらゆる機械の自動運転化を実現します。

自動運転用ソフトウェアIZAC(アイザック)の説明についてはこちら

自動運転開発におけるZMPの実績と取り組み

下記のページでは、自動運転の商業化に向けたZMPがこれまで行ってきた実証実験の取組やZMPの提供する製品の使用事例、自動運転を実現するZMPの製品群について紹介しています。
詳細につきましては、下記バナーよりZMPの実績と取り組みについてご覧ください。

将来への取り組み

ZMPが開発した自律移動・自動運転技術をより多くの人に応用したい。その想いから新しいサービスの創造に取り組んでおります。

1.自動タクシー(Auto Taxi) 

ZMPは、2020 年の自動タクシーの実現に向け、公道での技術及びサービスの実証実験を重ねています。
 
現在の取り組みについては動画をご覧いただければと思います。

また、自動タクシーの詳細についてはこちらをご覧ください。

2.デリバリーロボットCarriRo Deli(キャリロ デリ)

ZMPでは、より便利な社会を目指し、2017 年から日本初の歩道走行を目指す宅配ロボット CarriRo Deli(キャリロ デリ)の開発・実証実験を開始いたしました。

宅配ロボットCarriRo Deli(キャリロ デリ)の詳細についてはこちらをご覧ください。

会社概要

商号  株式会社ZMP (英文名: ZMP Inc.)
ミッション  Robot of Everything 人が運転するあらゆる機械を自動化し、 安全で楽しく便利なライフスタイルを創造します 。
ビジョン  人型ロボット・ロボカー技術を応用し、総合ロボット会社へ
社名の由来

ZMPとは、ゼロモーメントポイント(zero moment point)の略で動力学的な重心位置のことを意味し、二足歩行ロボットにおいて歩行を実現させる為に最も重要なポイントのことである。
足裏上にZMPが来るように計算され、初めて歩行が実現するように、当社もロボット分野で最も重要な存在になることを目指し、社名とした。

ロゴへの想い ZMPという企業は世界中の知性が詰まった宝石箱です。
我々の知的好奇心で知性を育て、社会の好奇心を次から次へと刺激するような存在になりたい、という思いを立体的なキューブで表現しました。コーポレートカラーのレッドはZMPの情熱を表しています。
設立  2001年1月30日
資本金  1,308,901,000円
業績
本社  〒112-0002
東京都文京区小石川五丁目41番10号 住友不動産小石川ビル [ アクセス ]
ラボ

第1ラボ アネックス小石川1

第2ラボ アネックス小石川2

第3ラボ アネックス潮見

テストコース 日本自動車大学校 (成田)

関連会社

 

株式会社カートモ

※株式会社JVCケンウッドとの合弁会社


 

株式会社ZEG
※株式会社ハーツユナイテッドグループとの合弁会社


 

エアロセンス株式会社
※ソニー株式会社との合弁会社


AIDELI株式会社

※自動タクシー、CarriRo Deliveryなど移動ロボットの配車アプリ、決済やセキュリティにおけるブロックチェーンの開発

startupです。立ち上げメンバーを募集します!

役員・顧問  
  • 代表取締役社長 谷口恒(戸籍名:谷口恵恒) [ facebook ]
  • 取締役 今西暢子
  • 取締役 西村明浩
  • 取締役 景山浩二
  • 取締役 市橋徹
  • 取締役(社外取締役) 染宮秀樹(ソニー株式会社)
  • 取締役(社外取締役) 鶴保 征城
  • 常勤監査役 佐藤八郎
  • 監査役(社外監査役) 淡輪敬三
  • 監査役(社外監査役) 大西一史(グランツ税理士法人)
  • 技術顧問 金出武雄
主要取引銀行

三菱UFJ銀行 六本木支店

三井住友銀行 神田支店

主な事業内容

1. ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムの開発・販売

2. 移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、実験代行業

3. 物流支援ロボットCarriRoの開発・販売

4. 大学・企業向け研究用ロボット、ロボット教材

沿革

2001年1月30日:人間共生型ロボットを開発する世界初のベンチャーとして、有限会社ゼットエムピー設立

2001年6月:有限会社から株式会社へ組織変更

2002年9月:東京都港区三田へ本社移転

2004年11月:東京都目黒区青葉台へ本社移転

2009年6月:東京都文京区小石川へ本社移転

 

最新サービス&製品紹介


サービス&製品情報

主要取り扱いサービス&製品については下記より製品情報ページをご覧ください。
自動運転開発プラットフォーム
 RoboCar シリーズ
自動運転技術開発プラットフォームRoboCarシリーズ概要について
宅配ロボットサービス
 CarriRo Deli 
あらゆるものを自動で運ぶ。自律走行機能搭載した宅配ロボット
物流支援ロボット
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた電動アシスト、自律移動、IoTパッケージで物流効率化を実現
走行データ計測サービス
 RoboTest(ロボテスト)
ADAS/自動運転開発に必要な走行データのシステム構築&計測をサポート
TOPへ