ZMPニュース > 第三者割当増資の完了について

News

 

第三者割当増資の完了について

第三者割当増資の完了について

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、株式会社電通国際情報サービス、日清紡ホールディングス株式会社、ライドオン・エースタート1号投資事業有限責任組合(株式会社ライドオン・エクスプレスのコーポレートベンチャーキャピタルファンド)、凸版印刷株式会社、Nikon-SBI Innovation Fund(株式会社ニコンとSBIインベストメント株式会社が共同で設立したプライベートファンド)、住友商事株式会社等を引受先とした第三者割当増資を2017年6月26日付で実施し、総額15億円の資金調達が完了致しましたのでお知らせ致します。

【資金調達の目的】

ZMPは「Robot of Everything 人が運転するあらゆる機械を自動化し、安全で、楽しく便利なライフスタイルを創造する」というミッションのもと、①ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムの開発・販売、②移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、データ収集実験代行RoboTest、③物流支援ロボットCarriRoの開発・販売を行っています。

今回の第三者割当増資により、これらの事業を推進するとともに、自動運転技術を活用した旅客サービス等の実現に向けた開発を加速して参ります。

【関連製品情報】

自動運転技術開発プラットフォームRoboCar MiniVan 1800 万円~
自動運転やADAS開発向け車両システムで、プログラムによる車両制御が可能なプラットフォーム
http://www.zmp.co.jp/products/robocar-minivan

ドライバー運転による公道走行データ取得支援サービス「RoboTest」
センサーやロガーを搭載した実車を用いてお客様の新製品開発や改良、またはドライバーの状態計測などを目的とし、有人による公道走行時のデータ取得・解析をご支援。
http://www.zmp.co.jp/products/robotest

【展示会情報】

ZMPフォーラム 2017
会期:2017年7月11日(火)~13日(木) 会場:ベルサール飯田橋
展示会用ホームページ:http://www.zmp.co.jp/products/9th_forum

【プレスリリース記事】 

プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。