ZMP製品情報 > 宅配ロボットCarriRo Delivery(キャリロデリバリー)

Products

 

宅配ロボットCarriRo Delivery(キャリロデリバリー)

ZMPでは、2014年に物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」の開発に着手、昨年より出荷を開始しております。
CarriRo Deliveryは、荷台部に宅配ボックスを搭載し、屋外を自動走行可能とした宅配ロボットです。周囲の環境を認識しながら歩道を走行し、荷物を目的地へ届けることを目指し、現在、実証実験用ロボットによる機能検証等を実施中です。

サービスイメージについては下記動画をご覧いただければと思います。

また、本ロボットの製品化に向けた開発エンジニア、プロジェクトマネージャー、事業推進者の採用も開始いたします。日本初となる宅配ロボットサービスの実現に向けて、チャレンジ精神あふれるメンバーを幅広く募集いたします。採用ページもあわせてご覧ください。

 

製品のお問い合わせ・情報はこちら

お問い合わせ
お問い合わせ