ZMP > 採用情報

Products

 

ZMPについて

 

Robot of Everything

ロボティクスが基本技術です。ハードウェアとソフトウェアの両方を自社開発し、さらにITサービスまで手掛けています!自動運転のパイオニアであり、自動タクシー、物流ロボ、宅配ロボ、ドローンなど実社会へ水平展開しています。
エンジニアの醍醐味は、自分の手掛けた製品・サービスが実際に社会に役立つこと。そのためには、大変な努力が必要ですが、実現し、喜ぶ顔、感謝されること、そして、社会が良い方向に変わっていくこと。それがZMPエンジニアのモチベーションです。

 

Open Mind

また、ZMPは自社製品の開発と並行して、その技術をカスタマイズして大手企業ともお仕事をしています。最先端の取り組みをしているZMPと一緒に、新しい価値を生み出すパートナーとして、対等な関係でお仕事を進めています。
社会課題の解決へ、自社だけではできないことは、パートナーとの協業も積極的に行います。

 

グローバルな環境

世界17か国のエンジニアが文京区のZMP本社に集結しています。世界中の仲間と最先端技術について交流し、お互い高め合う環境が整っています。

 

認知・判断・操作 ~ 自動運転・自律移動に必要な、“ 目と頭脳 ”を自社開発

ZMPは、認知をつかさどる「目」と判断をつかさどる「頭脳」を、自社開発しています。目となるステレオカメラは、高感度CMOSイメージャーを使用し、同期・平行化・歪み補正などの前処理から、視差からの距離検出、オブジェクト検出などまで、自社開発。高速道路でのADASとは異なり、市街地走行では複雑な認識が必要です。他の交通、歩行者、など、さまざまな認識・予測が必要です。そのうえで、ローカリゼーションやナビゲーションなどを駆使して、自動走行を実現します。

 

日々の市街地公道走行を実践し改良。スピーディな開発

新しいアルゴリズムは、シミュレーション、テストコースののち、公道で実践。複雑な市街地環境で日々走行しているからこそ得られる膨大なデータ、貴重な経験。利用制限の多いテストコース環境ではなく、どんどん公道で試せます。
日々シミュレーションだけのあなた、ぜひZMPで実践してみませんか!

 

レベル4にチャレンジするからこそレベルアップする技術

自動車メーカではないZMPは、最初から市街地レベル4を目指しています。高速道路の運転支援に求められる技術と、複雑な市街地環境での無人での自動運転で求められる技術は、異なります。市街地走行では、歩行者、他の交通など、複雑です。
この分野は、競争が激しく、世界中で新しいデバイスやアルゴリズムが開発されています。

 

私たちは、ベンチャーだからこそ出来ることがあると考えております。
社会課題を解決し、社会を良い方向に変えていくには、非連続なイノベーションが必要です。
そこにチャレンジできるのがベンチャー、そしてベンチャーで働く醍醐味です。
日本の社会も、大企業なら安泰、大企業に終身勤めるという時代は終わりました。
17カ国のエンジニアが働くダイバーシティの中で、非連続なイノベーション実現にぜひ一緒にチャレンジしませんか!!

 

【キャリア採用】募集職種一覧

ここをクリック!

ここをクリック!

ここをクリック!

待遇・勤務(共通)

勤務地 東京本社
勤務時間 標準勤務時間帯9:00-18:00
給与 経験・能力等を考慮の上、当社規定により決定
待遇 各種社会保険完備、通勤交通費支給(公共交通機関)
休日休暇 土日祝祭日(当社カレンダーによる)、慶弔休暇