ZMP製品情報 > 実車実験走行サービス「RoboTest®」

Products

 

実車実験走行サービス「RoboTest®」

ドライバー運転による公道走行データ取得支援サービス「RoboTest」(ロボテスト)

お客様の新製品開発や改良、またはドライバーの状態計測などを目的として、実車による公道走行時のデータ取得・解析をご支援致します。

車両の走行データ取得時の課題

RoboTest1

これらの課題をZMPの公道走行データ取得支援サービス「RoboTest」が解決します。

ZMPのRoboTestのサービスメニュー

当社のRoboTestは、単純な走行代行ではなく、以下のプロセスに沿って、様々なサービスメニューでお客様をご支援致します。

RoboTest3

図 RoboTestのサービスプロセス

豊富な知識を持ったZMPエンジニアによるデータ取得の計画立案支援

ZMPは自動運転分野の開発を通じて、車両情報の収集・分析、装置取付けための改造などのノウハウや素材を蓄積しております。これらを基に、お客様の目的に合せた最適なデータ取得の計画立案をご支援致します。 また、立案した計画が安全面、倫理面で問題の無い内容か、当社内倫理委員会にて審議し、その結果をご報告致します。

車両や環境、ドライバーに関係する様々なデータ取得システムの開発支援

走行時のデータ取得は各種センサー類の選定、およびそれらを同期して記録するシステムの設計・実装を致します。お客様の要件に合致した機器類を当社で選定することも可能ですし、お客様の開発・選定された機材をお預かりして、データ収集システムに組み込むサービスも行っています。

 

RoboTest5

図 データ取得システムの例

RoboTest4

図 走行データ取得用センサー車両の例

関連製品

超高感度ステレオカメラモジュール RoboVision 2
http://www.zmp.co.jp/products/robovision2

ワイヤレス心電計「ZMP ECG2」
http://www.zmp.co.jp/products/ecg

GPS・気圧一体型ポジションセンサ 「ZMP Position-Z2」
http://www.zmp.co.jp/products/position-z

2チャンネルCAN同時接続 小型CANUSBインターフェース
http://www.zmp.co.jp/products/canusbz

車両やドライバー、安全管理者の確保と日々のマネジメント

ZMPは、株式会社ハーツユナイテッドグループ(代表取締役社長CEO 宮澤栄一、以下HUG)と合弁会社として「自動車業界向けのデバッグおよびデータ収集等実験代行に関する事業」を行う株式会社ZEG(代表取締役社長 谷口恵恒)を設立し、RoboTestの走行業務を中心に担っております。
ZEGは国内主要都市を拠点とし、全国各地でのドライバーアサイン、車両等調達、データ収集業務のマネジメントを実施することができます。
RoboTestでは、海外でもパートナー企業と協業し、お客様向けに同様の走行データ収集支援を行った実績があります。

取得データの変換や分析用データセットへの整備

取得した車両CANデータの物理値への変換(車種によってできないものもあります)や、お客様の各種システムに読み込ませるデータセットフォーマットへの変換など、お客様のご要件に応じて柔軟に対応いたします。
また、ディープラーニング等の学習用データの作成として、画像等へのタグ付け作業も行うことができます。

取得したデータの解析とレポーティング

取得したデータをお客様の目的に応じて、分析・レポーティングを行います。
分析の内容や手法は個別のご相談となります。

RoboTestで計測可能な内容(例)

車両情報

  • 車速/車輪回転数
  • ステアリング操舵角
  • ブレーキストローク
  • シフトポジション
  • エンジン/モータ回転数
  • バッテリ/燃料残量

環境情報

  • 車両周囲の映像情報
  • 車両周囲の物体(車両、歩行者、その他物体)情報
  • 車間距離
  • 車室内の温度・湿度・照度
  • 車室内外の騒音

ドライバー情報

  • ドライバー映像
  • 心拍・心電
  • 脳波
  • 呼吸
  • モーション
  • 視線
  • 顔の向き

※その他、お客様の要望に応じて、取得可否を調査のうえ実施いたします。

 

各種納品物

RoboTestでは、スムーズに走行データ取得が進められるよう、各フェーズにおけるドキュメントをご用意しております。それらを納品物として整理し、ご提供いたします。

納品データ

  • HDDやSSDに保存し納品いたします。
  • 運搬中や納品後のデータ破損などに備え、バックアップデータを一定期間保存いたします。
    ※その後は消去しお客様へご報告します。

納品ドキュメント類

  • 実施計画書
  • 納品仕様書
  • 要件確認チェック資料(お客様のご要件をリストとして共通認識化)
  • 走行ルートKYT(危険予知トレーニング)報告書
    ※実際に納品するドキュメント類はプロジェクト毎に協議となります。
  • データ品質チェックシート
  • 被験者同意書
    ※その他ご要望に応じて対応可否を確認したうえで作成いたします。

価格情報

1車種・10日間の走行 600万円(税別)~

乗用車を手配しての走行が対象です。

バス1台・ドライバー4名・テストコース2日 600万円~

バスおよびバスドライバーを手配しての走行が対象です。

 

被験者人数/車両台数/走行回数の変更、計測項目の追加、クラウドシステムへのデータ蓄積、ユーザ様所有車両・機器の利用など、お客様のご要望に応じて実験内容を調整致します。詳しくはお問合わせください。

【RoboTest その他メニュー】

製品のお問い合わせ・情報はこちら

お問い合わせ カタログダウンロード 見積り依頼
お問い合わせ カタログダウンロード お見積もりの依頼