プログラム

下記ボタンより、各日の講演プログラム一覧へ移動いただけます。

※なお、今回公開予定のコンテンツは、画像又は動画の無断転載、使用を禁止しております。

ZMP World 2021 講演プログラム ダウンロード

各日の講演プログラムについて下記よりPDFにてご確認いただけます。
ご希望の講演をワンクリックで予約も可能です。ぜひ、ご参照ください!

Day:1 7月13日(火) 10:00~18:00

~LIFE ROBOT BROTHERS Day~  歩行速自動運転ロボットを中心とした発表を実施 

AM枠 10:00~13:00 新製品発表

【記者発表】10:00~
姫路ウォーカブル協議会発足


株式会社ZMP
代表取締役社長 谷口 恒

2020年に実施した姫路市大手前通りでのラクロ社会実験の成果をうけ、いよいよ社会実装にむけて民間の事業組織を発足します。 本発表では、幹事企業と共に協議会の目的、目標など今後の計画を発表いたします。

 

  

 

【記者発表】10:30~
無人宅配ロボ「デリロ」によるロボットデリバリーインフラの実現(仮)

株式会社ZMP
ロボライフ事業部長 龍 健太郎

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【記者発表】11:00~
ロボットオペレーション人材の育成アカデミー構想の発表

モトヤユナイテッド株式会社
代表取締役社長 小野 新太郎 氏
常務取締役 
エデュケーション事業本部長 青山 知之 氏
株式会社ZMP
代表取締役社長 谷口 恒

今後ロボットの普及が期待される中、ロボットの安全運行を管理する人材の育成が今後求められてきます。 自動車教習所やドローンアカデミー運営のノウハウを持つ同社の、ZMPの歩行速ロボを活用した ロボットオペレーション人材育成を目的ととしたロボットアカデミー構想を発表いたします。

 

 

【記者発表】11:30~
複合施設でのデリロ活用計画の発表(仮)

株式会社ZMP
代表取締役社長 谷口 恒

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【記者発表】12:30~
無人お掃除ロボがビル内清掃を変える!

株式会社ZMP
ロボライフ事業部長 龍 健太郎

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

PM枠 13:00~14:00 特別講演・招待講演

【特別講演】13:00~
日本列島ロボタウン実践編

株式会社ZMP
代表取締役社長 谷口 恒

 昨年のZMP World2020では、みんなで創るロボタウン構想についてお話しをしました。本講演では、その後の一年で行った、様々な地域での社会実装モデルとなる実証実験や、自治体・企業の方々との意見交換を踏まえて考察したことをお話しします。 既に実現していることや、実現しそうなこと、新しいニーズの発見や全く想像もつかない展開など、これまで我々の身近に存在しなかったロボットが、これからどのように役に立つのかを目を輝かせながら想像し、議論した方々との対話に基づく本実録は、ロボットが社会インフラになる時代の幕開けとして、歴史の1ページに残るかもしれません。想像が現実になるか、しかとお見届けあれ!!

 

 

【招待講演】13:30~
実生活でのパーソナルモビリティと人の共生
~ラクロと歩行者のインタラクション挙動の実験的アプローチ~

東京大学 西成研究室

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

PM枠 14:00~18:00 ZMP発表・パートナー講演

【ZMP発表】14:00~
CarriRoシリーズ、新たな連携ソリューションのご紹介

※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】14:30~
空港における自動運転技術の導入について


AiRO株式会社 代表取締役
丸紅株式会社 航空・船舶本部 航空宇宙・防衛事業部 部長 
浅野 通元 氏

丸紅株式会社と株式会社ZMPの共同事業、AiRO株式会社における空港内自動運転車両開発についての講演。 コロナウィルスで一変した航空産業の「回復フェーズ」に向け、空港オペレーションにおける自動運転技術の活用余地、省人化による人材不足解消策を過去の実証実験や新しい取り組みと共に紹介。

 

 

【ZMP発表】15:00~
地上と地下の街づくりにおけるライフロボットの活用 -コロナ感染禍における地下街での対応事例-

株式会社日建設計シビル
エンジニアリング部門 CM・防災部長
大森 高樹 氏

昨年度、日建設計シビルとZMPとの協働について公開したことを受けて、先行事例として地下街のおけるパトロを利用した消毒実証実験を実施した。いまだ感染者増加が収まらない現状においても地下街という商業施設では人の行き来きがある。コロナ感染対策の一環で実施して地下街での事例を紹介するとともに、これからの地下空間において低速走行モビリティ活用を模索する。

 

 

 

【ZMP発表】15:30~
CarriRoシリーズ、ユーザー導入事例


※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】16:30~
ZMPのロボットが世界を持続可能に!SDGsへの取り組み

株式会社ZMP 広報 高藤 真幸

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標、SDGs。「すべての人に健康と福祉を」「住み続けられる街づくり」など、ZMPのロボットや自動運転技術がいかに「持続可能な開発目標」に貢献しているのか、ラクロでのお花見ツアーや実証実験の事例をもとに紹介します。

 

 

【ZMP発表】17:00~
RoboCarシリーズ、ユーザー導入事例


※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】17:30~
CarriRoシリーズ、ユーザー導入事例


※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

Day:2 7月14日(水) 10:00~18:00

~自動運転&センシング Day~  自動運転を実用化するZMPの制御技術やロボット、センシング技術を発表

AM枠 10:00~12:15 新製品発表

【記者発表】10:00~
大手自動車関連メーカーとの自動運転実用化に関する取り組み

株式会社ZMP
取締役 ロボリューション事業部長 西村 明浩

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【記者発表】10:45~
新RoboCarシリーズの取り組みの発表


株式会社ZMP
取締役 ロボリューション事業部長 西村 明浩

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【記者発表】11:30~
走行データ収集サービスRoboTestの新しい取り組みの発表

株式会社ZMP
取締役 ロボリューション事業部長 西村 明浩

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

PM枠 13:00~18:00 ZMP発表・パートナー講演

【ZMP発表】13:00~
ZMPの事業紹介


株式会社ZMP
取締役 ロボリューション事業部長 西村 明浩

自動運転、物流ロボット、ライフロボットと事業を拡げ、実用化を進めるZMPの「Robot of Everything」戦略を様々な事例を交えて紹介します。

 

 

【ZMP発表】13:30~
ZMP ロボリューション事業紹介


株式会社ZMP
取締役 ロボリューション事業部長 西村 明浩

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【招待講演】14:00~
自動配送ロボットの実用化に向けた取組の状況

経済産業省 商務・サービスグループ
物流企画室 室長補佐 神田浩輝 氏

ラストワンマイルの配送需要の増加への対応や、非接触・非対面の配送を可能にする手段として、低速・小型の自動配送ロボットへの期待が高まっています。 実証事業や制度整備の状況など、政府における自動配送ロボット普及に向けた取り組みを紹介します。

 

 

【ZMP発表】14:30~
CarriRoシリーズ、ユーザー導入事例


※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】15:00~
ADAS/自動運転向けカメラソリューション
RoboVision3ご紹介



株式会社ZMP
取締役 ロボリューション事業部長 西村 明浩

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】15:30~
三兄弟を活用した生活者インターフェース開拓

※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】16:00~
CarriRoシリーズ、ユーザー導入事例

※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】16:30~
乗者の快適性向上を実現するマルチモーダルXRモビリティプラットフォーム

国立大学法人 奈良先端科学技術大学大学院
先端科学技術研究科 情報科学領域 准教授
神原 誠之 氏

 近い将来実現されつつある自動走行車において、搭乗者の自動走行に対する不安や、乗り物酔い・乗り心地に起因する不快要素を軽減することで、快適な自動走行環境の構築を目的である。  搭乗者がストレスに感じる要因の推定や解決方法の開発・検証実験、および、後部に搭載された没入型スクリーンとモーションプラットフォーム(傾斜制御可能な椅子)を用いたマルチモーダルXRシステムを利用した搭乗者の移動感覚制御によって快適性の向上を目指す。

 

 

【ZMP発表】17:00~
地域の安全とロボットの活用の未来(仮)

※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】17:30~
CarriRoシリーズ、ユーザー導入事例

※講演者は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

Day:3 7月15日(木) 10:00~18:00

~物流支援ロボットCarriRo Day~  物流無人化を実現するCarriRoシリーズを中心とした発表を実施

AM枠 10:00~12:15 新製品発表

【記者発表】10:00~
物流ロボCarriRo、完全無人搬送のための新機能一挙発表(自動牽引脱着、パレット自動整列、自動充電)

株式会社ZMP
CarriRo事業部長 笠置 泰孝

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【記者発表】10:45~
物流ロボCarriRo、あらゆる場所で自動搬送を可能にするHybrid SLAM量産版モデル発表

株式会社ZMP
CarriRo事業部長 笠置 泰孝

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【記者発表】11:15~
無人フォークCarriRo Fork、コンパクトでリーズナブル、ウォーキータイプ新モデル発表

株式会社ZMP
CarriRo事業部長 笠置 泰孝

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【記者発表】11:45~
無人フォークCarriRo Fork、トラックへの自動積み下ろしソリューション発表

株式会社ZMP
CarriRo事業部長 笠置 泰孝

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

PM枠 13:00~18:00 ZMP発表・パートナー講演

【ZMP発表】13:00~
ZMPの事業紹介


株式会社ZMP 取締役 西村 明浩

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】13:30~
販売店・Connecting partners向け CarriRoシリーズのご紹介

※講演の詳細は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】14:00~
RoboDataPlatformの新サービス発表


※講演の詳細は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】14:30~
動物園における自動運転・歩行速モビリティの活用 ~‶新たな顧客体験の創出” と ‶より開かれた施設作り”~

千葉市動物公園 園長 鏑木 一誠 氏

動物園は、生きた動物の展示を通して、「共生」や野生動物を含む自然環境、ひいては地球全体を守る事へと人々の関心を向かわせる機会を供する場であり、動物生態の新たな魅力の発見、環境問題や社会問題、動物との共生や生物多様性などに対する、新たな気づきや共に考える機会に繋がる情報や体験を提供することが使命。また同時に、アシストが必要な方々にも優しく寄り添う、より開かれた施設でなくてはなりません。当園は、こうした課題への対応策の1つとして、自動移動に加え、情報の入出力やコミュニケーション機能を合わせ持つ自動運転モビリティを活用した「新たなZOOトリップ」の具現化に取り組んでいます

 

 

【ZMP発表】15:00~
CarriRoシリーズ、ユーザー導入事例

※講演の詳細は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】15:30~
RoboTestCar 活用事例:自動運転システム開発における弊社の取り組み

インテグレーションテクノロジー株式会社
技術部 自動車開発支援/DX推進室  室長
小林 将之 氏

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】16:00~
無人宅配ロボ「デリロ」の事例紹介

※講演の詳細は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】16:30~
CarriRoシリーズ、ユーザー導入事例

※講演の詳細は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】17:00~
RoboTestの新たな取り組み

※講演の詳細は後日発表いたします

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

【ZMP発表】17:30~
ROBO-HIでのビルやエリアマネジメント事例、および三兄弟の事例を一気にご紹介!

株式会社ZMP ロボライフ事業部長 龍 健太郎

※講演の詳細は後日発表いたします

 

 

※なお、今回公開予定のコンテンツは、画像又は動画の無断転載、使用を禁止しております。
TOPへ