製品・サービス Products

CarriRo®ADソフトウェアアップデート(Ver.2.1.0.0)
新しい機能について

自律移動モードの停止距離精度を改善

今まで自律移動モード時の速度設定によって停止距離が若干前後していましたが、今回のアップデートにより、それらの誤差が無くなるように制御を修正しました。

停止距離オプションを追加

一時停止、シャープターンやUターンはいままで、ランドマークを超えてから一定の制動距離(1.3m)を経て、アクションが開始される設定でした。

しかし、可変ランドマークにてPippi上で停止距離オプションを利用することで、制動距離を実際の現場環境に合わせたかたちで調整することが可能になりました。より狭い通路やスペースにてご活用の幅が広がります。

外部入力アクションにランドマークパターンのインクリメント/デクリメントに対応

CarriRo外部機器連携モデルにてPLCや通信制御機器から、ランドマークパターンを自動で変更できるようになりました。

例えばランドマークパターン1の時にインクリメントをするとランドマークパターン2になる。
一方ランドマークパターン1の時にデクリメントするとランドマークパターン10になる。

これにより、都度Pippi上で、手動で変更しなくとも好きなランドマークパターンに自動で変更できるようになり、より自由度が増えました。

パーキングモードで放置した場合にCarriRoがシャットダウンするように、設定可能なオートパワーオフ設定を追加

CarriRoの使用後、パーキング状態のまま電源を切り忘れてしまい、次に使おうとしたとしたときに、バッテリーが無く使うことができなかった経験はございませんか。

Pippi上でオートパワーオフ設定をしていただければ、CarriRoの電源を切り忘れてしまっていても、自動でシャットダウンされます。(但し、パーキングモードにて維持してください。)

起動時ログに時刻同期メッセージを追加

今まではキャリロがいつ起動したのかがログに記録されていませんでしたが、起動時に起動した時間を記録する変更が入りました。

これにより起動時間を管理できるようになりました。

韓国語音声追加

お隣の国、韓国での導入に向けて追加されました。

対象機体は新規製造分からとなりますので、ご注文時にご確認ください。

上記に関するお問い合わせについて

不明な点やさらに詳しい話を聞きたいなどのお問い合わせにつきましては営業担当もしくは下記よりご連絡いただければと思います。

お電話でお問い合わせ

TEL: 03-5844-6211

メールでお問い合わせ

TOPへ