自動運転・ADASを知る

フレームレート 自動運転・ADASを知る 用語集

ZMPの自律移動や自動運転、ADASに関する用語をまとめております。

フレームレート

動画において、単位時間あたりに処理させるフレーム数(静止画像数、コマ数)である。通常、1秒あたりの数値で表し、fps(英: frames per second=フレーム毎秒)という単位で表す。 映像に対するサンプリング周波数とも言え、単位にヘルツが使われる場合もある。連続しているものに対する標本化であることからストロボ効果を起こす。

ZMP関連商品

ステレオカメラユニットRoboVision2sでは画像のサイズを指定し、120fps(640×480ピクセル)の高フレームレートで画像の取得が可能です。また、30fpsで1280×960ピクセルで取得できる製品となっております。

RoboVision2s
自動運転・高度運転支援システムに活用いただけるステレオカメラユニット
TOPへ