ZMPフォーラム2018のお知らせ

弊社では毎年フォーラムを開催しております。
第10回を迎える今回も3日間開催し、各分野の第一人者によるご講演・事例紹介、
新製品の発表、ZMPスタッフによる技術紹介などを行う予定です。

開催概要

日 時
2018年7月18日 (水)
10:00~18:00
18:30~20:30 懇親会(※事前予約制、別途参加費用が必要です。)

2018年7月19日 (木)
10:00~17:00
17:00~18:00 商品デモ&体験会

2018年7月20日 (金)
10:00~18:00

※各日ともに9:30開場

会 場: ベルサール飯田橋駅前 
     〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル1F

     ※会場が「ベルサール飯田橋駅前」に変更となりました。(2018/05/09)

フォーラム参加費:無料
懇親会参加費  :4000円 ※事前のご予約のみとなります。受付時に現金にてお支払いください、領収書を発行いたします。

プログラム詳細

記者発表としまして、自動タクシーサービスや自動運転プラットフォームの新製品、宅配ロボットや物流ロボットに関するZMPの最新の取り組みについて6つのテーマで発表をいたします。

また、基調講演として、理化学研究所革新知能統合研究センターセンター長 杉山 将先生の講演や、当社製品をご利用されている企業や研究者の方々による活用事例、 また、ZMPの新製品の紹介なども行います。

開催初日は懇親会も予定しております。各業界での研究者の方々との交流や、エンターテイメントとしてスペシャルアーティストにご出演頂く予定です。詳細は順次アップデートしていきますのでご期待ください!
【記者発表】
 7月18日

10:30~               

「2020年自動タクシーサービス実現に向けた、東京エリアでのサービス計画の発表」

日の丸交通株式会社 代表取締役社長 富田 和孝

株式会社ZMP   代表取締役社長 谷口 恒

概要:東京都の委託事業を受け、大手町・六本木のデベロッパーと連携し、自動運転タクシーを走行させ、需要の多い都心部路線でのドライバー不足解消等の活用策やICT技術を活用した配車サービスを世界初の取り組みを実検証します。

11:30~

「自動運転プラットフォームRoboCarシリーズ最新モデルの発表」

株式会社ZMP 代表取締役社長 谷口 恒

                        プラットフォーム事業部長 龍 健太郎

概要:全国各地の自動運転サービス実証実験や自動車/部品メーカーの技術開発を支援する

自動運転開発プラットフォームにハイヤーサービスで人気の高いSUVのラインナップを追加。洗練されたデザインと先進的な技術を掛け合わせた新しいRoboCar SUVを会場で初公開いたします。

 7月19日 
10:00~

「宅配ロボットCarriRo Delivery新モデルと日本初の宅配サービス実証実験計画の発表」

株式会社ZMP 代表取締役社長 谷口 恒

サービスパートナー

概要:株式会社ローソン及び慶應義塾大学 SFC 研究所の協力を得て実施するNEDOの「AI システム共同開発支援事業」に採択された宅配ロボットCarriRo Deliveryの最新モデルの発表を行います。昨年、発表したプロトタイプのデザインを刷新した、最新鋭のデザインと技術搭載のロボットが、会場でワクワクするデモンストレーション、ショーを行います。

11:30~

「自動車産業への適用に向けた自動運転技術開発の取り組みとその適用事例

株式会社ZMP プラットフォーム事業部長 龍 健太郎

共同開発パートナー

概要:世界トップレベル企業でのZMPの自動運転を活用した新しい取り組みについて、初めてこのフォーラムの会場にて発表いたします。

 7月20日
10:30~

「物流支援ロボットCarriRo、革新的リーズナブルな新バージョン「自律移動モデル」の発表」

株式会社ZMP   代表取締役社長 谷口 恒

          キャリロ事業部長 笠置 泰孝

概要:2016年から販売開始した日本で唯一の台車型ロボットCarriRoの自律移動モデルが登場します。本製品は累計60社以上、海外の韓国、シンガポール、中国、タイへの輸出される製品が、満を持して“自律移動機能”を搭載いたしました。当日は、実際の会場を縦横無尽に自動運転するデモを行います。

11:30~

「市販車ADAS機能の公道走行テストサービスRoboTestの新サービスRDP(ロボ・データ・プラットフォーム)の発表」

株式会社ZMP   代表取締役社長 谷口 恒

          プラットフォーム事業部長 龍 健太郎

概要:これまで車の走行データサービスを手掛けてきましたが、今回は、データをユーザが自由に解析・分析できる環境を提供するデータ後処理サービスを提供いたします。会場ではいち早くサービスを利用できる無償ライセンスの登録アンケートを開始いたします。

 

【プログラムについて】
・基調講演
 「人工知能研究の最新動向」
   理化学研究所革新知能統合研究センター センター長
   東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授 杉山 将

・特別講演
 「次世代モビリティ戦略」
   内閣官房日本経済再生総合事務局 内閣参事官 佐野 究一郎

・事例講演
 「ロボビジョン2を用いた走行環境変化にロバストなステレオ技術の検討」
   豊田工業大学 名誉教授 三田 誠一
 「大学発ベンチャーによる自動運転の民主化」
   東京大学大学院 情報理工学系研究科准教授 加藤 真平
 「2017年度:一般道における自動走行実証実験の取り組み」
   株式会社アイサンテクノロジー MMS事業本部取締役本部長 佐藤 直人

※上記は現時点で詳細が確定している一部の講演となります。その他にも多くのユーザ事例講演などが予定されております。
その他のプログラムは詳細決定次第、順次弊社ホームページ上でご案内してまいります。


発表内容のご紹介

記者発表の一部をご紹介させていただきます。

1日目

自動タクシーサービス実現に向けた東京エリアでのサービスの計画の発表を実施します。

この取り組みでは、東京都の委託事業を受け、三菱地所や森ビルといったディベロッパーと連携し、自動運転タクシーを走行させ、需要の多い都心部路線でのドライバー不足解消等の活用策やICT技術を活用した配車サービスを実検証します。

◆自動運転プラットフォームRoboCarシリーズの最新モデルの発表では、

ハイヤーサービスで人気の高いSUVのラインナップを初公開いたします。洗練されたデザインと先進的な技術を掛け合わせた新しいRoboCar SUVを会場でご覧いただければと思います。また、MaaS(Mobility as a Service)に対応すべく、全周囲センシング、制御系の冗長性向上、緊急ブレーキ装置を搭載可能した開発プラットフォームとしてセンシング機能や安全面の強化の取り組みもご紹介いたします。

2日目

宅配ロボットCarriRo Delivery新モデルと日本初の宅配サービス実証実験計画の発表がございます。本発表では、株式会社ローソン及び慶應義塾大学 SFC 研究所の協力を得て実施するNEDOの「AI システム共同開発支援事業」に採択された宅配ロボットCarriRo Deliveryの最新モデルの発表を行います。昨年、発表したプロトタイプのデザインを刷新した、最新鋭のデザインと技術搭載のロボットが、会場でワクワクするデモンストレーション、ショーを行います。

自動車産業への適用に向けた自動運転技術開発の取り組みとその適用事例として、世界トップレベル企業でのZMPの自動運転を活用した新しい取り組みについて、初めてこのフォーラムの会場にて発表いたします。新しい自動運転技術の活用方法をご参考にしていただければと思います。

3日目

物流支援ロボットCarriRo、革新的リーズナブルな新バージョン「自律移動モデル」の発表と、2016年から販売開始した日本で唯一の台車型ロボットCarriRoの自律移動モデルが登場します。本製品は累計60社以上、海外の韓国、シンガポール、中国、タイへの輸出される製品が、満を持して“自律移動機能”を搭載いたしました。当日は、実際の会場を縦横無尽に自動運転するデモを行います。

◆最後に、市販車ADAS機能の公道走行テストサービスRoboTestの新サービスRDP(ロボ・データ・プラットフォーム)の発表を行います。これまで車の走行データサービスを手掛けてきましたが、今回は、データをユーザが自由に解析・分析できる環境を提供するデータ後処理サービスを提供いたします。会場ではいち早くサービスを利用できる無償ライセンスの登録アンケートを開始いたします。この機会に次世代のデータ解析プラットフォームとしてご活用いただければと思います。

また、ZMPフォーラムでは、記者発表だけでなく、自動運転に関する各種サービス紹介や有識者による講演、さらには企業の方に招待して各企業の最先端の取り組みなども紹介させていただいております。

スポンサー企業による出展ブースでの商談も実施いたしますので、新しい企業と出会いの場を提供することも目指しております。

会期中は、ZMP製品を常時展示しております。実際に製品に触れていただく機会となりますので、是非実物をご覧ください。また、担当者がその場でご説明・商談をさせていただきますので、この機会を通じて理解を深めていただければと思います。

各コマ、事前の登録予約を行うことで無料でご参加いただけます。

(2018/7/11時点 ※現在調整中の為、タイトル等に今後変更が出る可能性がございます。)

2018年度協賛企業

<ダイヤモンドスポンサー>
<RoboCarロゴスポンサー> 
<プラチナスポンサー>
<ゴールドスポンサー>
2017年度のフォーラムの写真

以前のZMPフォーラムについて

ZMPフォーラム2017
ZMPフォーラム2016
ZMPフォーラム2015
ZMPフォーラム2014
TOPへ