よくいただくご質問

採用・選考について

Q 求める人材を教えてください。

A「誠実で思いやりがあり、新しいことに挑戦し、仲間と共に切磋琢磨できる人材」。

また、ZMPのミッションに共感し、ZMP Valueのような価値観をお持ちの方。

 ZMPが求める人材像 -ZMP Value-については下記をご覧ください。

 →ZMPが求める人材像について

Q 英語が出来ないといけませんか?

A 外国人エンジニアが多い当社において、英語は非常に重要なコミュニケーションツールではありますが、あくまでもツールとして捉えていますので、 選考上、特段大きなウェイトは置いておりません。ただし、英語は今後不可欠なものになりますので、入社後、日常の業務を通じて学んでいき、英語力を高めていただきたく思います。

Q 年齢や学歴での応募制限はありますか?

A 当社の採用応募資格については、募集要項をご覧ください。
募集中の職種はこちらをご覧ください。

Q OB・OGを紹介してもらえますか?

A ”ZMPcafe”で申込か採用グループ(zmp_recruiting@zmp.co.jp)にメールでお問い合わせください。なお、当社ではリクルーター制をとっていないため、OB・OGとの面談が採用に直接結びつくものではなく、あくまでも企業理解の為の面談であることをあらかじめご了承ください。

Q 希望する職種・担当につけますか?

A 選考の各段階において皆さんの希望をお聞きします。最終的には皆さんの希望・t適性等を考慮させていただき配属先を決定します。

Q 選考プロセスについて教えてください。

A 下記のようなプロセスにて選考を進めています。

STEP1:書類選考 郵送またはメールによりご応募ください。
(※履歴書、職務経歴書の提出をお願いいたします。) 書類提出後、5営業日以内にご連絡いたします。
STEP2:1次面接(面接官:リーダー・部長)
STEP3:最終面接(面接官:取締役)
STEP4:内定
順次面接を行い選考を進めていきます。選考期間の目安としまして2週間程度となります。
国内の遠方(一都三県以外)の方は、1次はskype面談可能、2次はskype面談または当社面談になります。(交通費支給)

Q 外国籍でも応募出来ますか?

A 外国籍の方でも全ての職種において採用対象となります。社内コミュニケーションは英語と日本語のどちらでも行われますので、英語が話せる方であれば問題ありません。

仕事・異動・転勤について

Q 仕事はどのように評価されるのですか?

A 半年に1回、あらかじめ上司と相談をして目標を設定し、半年後『どのように取組み、どれだけの成果を残したか』という実績に対して評価がなされ、その評価が賞与・昇給・昇進に反映されます。なお、各自の評価については、上司から面談を受ける中でフィードバックされます。

Q 入社後、事業間での人事異動はありますか?また、可能ですか?

A 多様なキャリア形成を支援しています。異なる部署・仕事を経験することは、当社の将来を担う人財となっていただく為にも意義のあることですので、本人の希望や職務適性、事業展開に応じた部門ごとのニーズ等を考慮に入れ、必要に応じてローテーションを行っています。

Q 勤務地は希望出来ますか?

A 当社の拠点は東京ですので、まずは文京区小石川オフィスでの勤務となります。

Q 転勤は多いですか?

A ございません。

Q 各事業(会社)間のコラボレーションはあるのですか?

A ございます。各事業会社の枠を超えて、共同で新製品の開発を行ったり、新しいサービスの提案を行ったりしています。グループ会社にはZMP Vietnamエアロセンス株式会社株式会社ZEG、AIRO株式会社といった会社がございます。

Q 海外で勤務できるチャンスはあるのですか?

A 海外拠点のZMP Vietnamや今後弊社サービスの海外展開も検討しているため、海外で働くチャンスが増えていきます。

教育研修について

Q 入社後の研修はどうなっていますか?

A 入社後約三ヶ月間、メンターとして先輩社員が付き、仕事を一緒に学びながら働いていきます。基本的には実際に業務につきながら必要な知識・スキルを身につけていくOJTが中心となりますが、必要に応じて先輩社員と相談しながら必要なスキルを身につけていくことができます。

処遇制度・福利厚生制度について

Q 社宅・寮制度について教えてください。

A ZMPには社宅や寮などありませんが、ご要望に応じて仲介業者等のご紹介が可能です。

Q 有給休暇はどれくらい取得できますか?

A 入社1年目は入社6ヶ月後に年間10日の有給休暇が取得可能で、以降勤続1年につき1日ずつ加算され、年間20日を上限として毎年付与されます。翌年まで最大20日繰り越すことが可能で、その場合翌年の有給休暇は最大40日となります。取得のしやすさとしては、年末に母国に帰るエンジニアもおり業務を調整すれば自分の希望に応じて取得することができます。

Q 残業は実際どれくらいありますか?

A 残業時間については仕事の進め方により社員それぞれですが、営業職の時間外労働時間実績は20時間/月程度、エンジニア職では10時間/月程度となります。

女性活躍について

Q 女性の職員は、どれくらいいますか?

A 約20名程度(全体の約20%)の方が活躍しています。

Q 育児休職取得者はどれくらいいますか?

A 過去の育児休業取得率は100%、復帰した女性エンジニアが現在も勤務しています。また女性だけでなく、男性の育休取得の実績もあります。

Q 育児休職後復帰はどうなりますか?

A 復帰時は、基本原則として、休職前と同様の職位で同じ部署に戻ります。

ZMPの事業について

Q どのような事業に取り組んでいるのか?

A 詳細はこちらをご覧ください

ZMPの製品・サービス
 https://www.zmp.co.jp/products

現在5つのカテゴリーにおいてサービス・製品提供を行っております。

 ①LIFE ROBOT BROTHERS
 ②RoboCarイノベーション
 ③CarriRoクリエーション
 ④IZACレボリューション
 ⑤RoboTestソリューション


といった事業を手掛けています。

募集中の職種について確認する

TOPへ