採用情報 Careers

リーダーからのメッセージ 自動運転

【日本人エンジニアによるメッセージ】

みなさんこんにちは。
私は、以前の会社では組み込みのソフトウェアエンジニアでした。
画面の中やネット上を行き来するだけのソフトウェアより、なにか現実の世界で動くものを作りたいと思い、ZMPに転職してきました。

ZMPでは、これまで、ロボットを動かしたり、自動運転車を走らせたり!とても楽しいプログラムを書いてきました。
今現在はプロジェクトの企画や管理を主にやっていますが、やはり自分の関わったプロダクトが実際に動いているのを見るのはエンジニアとして楽しい瞬間です。

もともとは好きなことがやれればと選んだ会社ですが、最近は世界的に自動運転やAIが注目されるなど、社会のほうが我々に追いついてきて自分たちの仕事の意義も大きなものなんだと気付き始めています。

我々のチームにはいろんな分野のメンバーがいますが、
-----
論文や文献をよんで、そのロジックで実際に動かしてみたい。
新しいデバイスやセンサーが目の前にあったら自動車に取り付けてさて何をセンシングできるだろうかと思いを巡らせる。
クオリティの高いコード書いては他の人に使ってほしくて配りたくなる。
とにかく最先端にいることがうれしく思う。
-----
そんな人は、ZMPで楽しく仕事が出来るんじゃないでしょうか。

【オランダ人エンジニアによるメッセージ】

学んだ理論を自動運転技術に応用しよう!
机上の理論ばかりに注目するのではなく実社会でその理論を応用することが大切だと私は思います。
ZMPでは理論とその応用を両方用いるため自分の立てた理論を自動運転させる車両にテストすることができます。ここで働くことでロボティックスを実社会で実用化させるにあたり生まれる問題や困難などについても学ぶことができます。私はもっとこのようにセオリーと実践を両面か取り組むエンジニアがZMPに来てくれることを願っています。

【エジプト人エンジニアによるメッセージ】

私は2015年の始めにZMPに入社しました。入社してから、以下のことが言えると思います。
---------------------------------------
- シンプルをハードな仕事から
シンプルなものは時に複雑な物事より難しく、ZMPではこのように考えを整理し、いかにシンプルにするかということにも着目しています。
シンプルにすることはとても難しいですが将来へ前進するためには必要なのでやりがいを感じます。
- 個人のコミットが全体の努力として反映されるーこれこそがZMPスピリットです
「火を起こすには二つの火打ち石が必要である」という名言があるように私は「自動運転を実現させるにはZMPの自動運転チームが必要である」と考えています。
- プロジェクトリーダーのサポート
プロジェクトリーダーから自分たちの能力やスキルを信じてもらえている。最適のツールと適度のサポートがあることで素晴らしい開発ができると信頼されていることに意味を感じます。

難しい問題も解決し、シンプルに働きやすくできるコンピューターエンジニアと出会えることを楽しみにしています。
私たちと働きたければ以下の電話番号まで。
電話番号: Z.(M²+85)+(P²+24).(M²+P²)+(M*10+P*10+158)
Z=03, M=43, P=62

TOPへ
【フランス人エンジニアによるメッセージ】

ZMPが好きなところは最新の技術を社会問題を解決するために、またその技術をより多くの人々がアクセスできるよう専念していることです。2年前「キラーロボットの禁止」キャンペーンを実施し、キラーロボットを決して開発しないことを誓ったこともZMPの特色だと思います。

ZMPのエンジニアはプロジェクトの設計、適応、検証、と幅広い部分で関わることができます。切磋琢磨し作った商品が社会にインパクトを与えていることを見られることはエンジニアとして他にないやりがいがあります。

ZMPには今研究室から公道へ、最先端のモバイルロボティクスの実現化を目指し働きかけるソフトエンジニアを必要としています。特に革新的なアルゴリズムの開発、機械学習、ソースコード最適化などの課題に取り組みたいエンジニアを募集しています。

【日本人エンジニアによるメッセージ】

私たちのチームは、完全自動運転のタクシーを数年のうちに実現するため、日夜開発に取り組んでいます。
・自分の力で世界を変えたい方
・最先端の分野で力を試したい方
・研究からプロダクト開発まですべてに関わりたい方
今がそのチャンスです。ぜひ一緒に、夢の自動運転を実現させましょう。
まだまだ人手が足りません。多くの方の応募をお待ちしております。

【日本人エンジニアによるメッセージ】

ZMPは自らが望めば挑戦の機会が与えられ、自分の専門性や応用分野を広げることができる環境があると思います。
自分の能力の少し上のアウトプットが求めら、常に仕事への取り組み方に向き合いアップデートすることが求められます。
知的好奇心をもって能動的にチェレンジできる方には有用な環境だと思います。
また、社内には様々な専門をもった技術者が各々のカラーを出しながら協調して自動運転システムの研究開発に取り組んでいます。
技術に対する深い知見やリーダーシップ、ユーモアを持った仲間と日々真剣に議論し合うことで、自身の挑戦の大きな助けとなり、
個人の力では成し遂げられない成果が日々生まれています。

私達はロボット分野という変化の激しく、ワクワクがあふれる環境で、強い粘り強さと柔軟性及び高い専門性を持った方と一緒に
真に役に立つ製品を生み出したいと思っています。
TOPへ