製品・サービス Products

台車型ロボCarriRo 連結対応パレット台車「パレットコンビ」

「パレットコンビ」機能紹介動画 

「パレットコンビ」の機能や活用方法について下記の動画にてご紹介しています。

パレット搬送対応モデル CarriRo AD+(プラス)について

CarriRo AD+外観
CarriRo® AD+(プラス) はCarriRo®(キャリロ)AD(自律移動モデル)の重量版モデルです。
CarriRo® AD+(プラス)では最大積載200kgかつ牽引600kgが可能となり、最大可搬重量は800kgまで対応しています。

パレット積載タイプには、特定の場所で自動でパレット台車を切り離す機能と、作業者がフォークリフトに乗った状態でタブレットで操作が可能なリモートコントロール機能が搭載されます。

CarriRo AD+(プラス)については下記ボタンよりご確認下さい。

連結対応パレット台車「パレットコンビ」について

「パレットコンビ」は一度に複数枚のパレットを搬送できれば、さらに効率的に搬送作業が行える、というお客様からのお声をもとに、開発された新機能です。

連結対応パレット台車「パレットコンビ」は、CarriRo AD+のパレット積載タイプ向けに、追加のパレットを連結アタッチメントを搭載し、一度に複数枚のパレットを搬送可能とする新機能です。 各専用パレット台車の積載重量の合計が最大600kgの範囲内まで、専用パレット台車を連結して搬送できます。

パレットコンビを活用した搬送イメージ
自動離脱機能を活用した搬送

「パレットコンビ」の利用イメージ

CarriRo AD+(パレット積載タイプ)は専用パレット台車の自動着脱機能も搭載しているため、目的地まで搬送したのちに、自動離脱して複数台のパレットをまとめて所定の位置に配置することも可能です。

専用パレット台車を連結するアタッチメント(台車間連結アタッチメント)も提供しており、人手でワンタッチで簡単に着脱できる機構となっております。

特に倉庫や工場などの現場において、フォークリフトの往来が頻繁な搬送シーンや、電動牽引車などで複数台の台車を牽引しながら搬送するシーンにおいて、ご活用頂ける機能となっております。
パレット搬送とフォークの連携
CarriRo AD+の自動運転機能と「パレットコンビ」により複数のパレットを所定の位置に移動。

移動後は、有人のフォークリフトや無人フォークリフトと連携し、荷物の搬送が可能です。

パレット移載後は、再びCarriRo AD+をパレット台車に接続し、搭載位置へパレット台車を自動搬送し、フォークリフトの作業効率化を実現します。

「パレットコンビ」ご導入プラン

・専用パレット台車「パレットコンビ」(牽引タイプ、被牽引タイプ): 15万円(税別)/1台
・「パレットコンビ」台車間連結アタッチメント: 5万円(税別)/1台

実機確認&デモのご案内

CarriRoイノベーションセンターとして東京都枝川にショールームを開始しており、同センターにおいて今回ご紹介しました新機能の実機デモや営業相談を随時実施しております。

導入に際しましては、製品説明・デモンストレーションなど対応いたしますのでぜひ、お気軽にお問い合わせください
導入説明会の様子(デモ中)
導入説明会の様子(スライド説明)

導入説明・実機デモについてのお問い合わせ

アクセス

   〒135-0051 東京都江東区枝川3丁目11-10   月島倉庫 (4F)
    JR京葉線・武蔵野線 「潮見駅」より、徒歩約6分

アクセスマップ

TOPへ