製品・サービス Products

物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)FD 追従モデル

カルガモモード 運用イメージ
追従モデルのCarriRo FDは、既存の設備を変更することなく導入が可能な物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)のエントリーモデルです。
CarriRo FDの特徴として、モーターを駆動し運搬負荷を軽減するドライブモードや最大2台まで追従させることが可能なカルガモモードを搭載したモデルとなります。

CarriRo FDの特徴

1.しっかり追従!カルガモモード

ビーコンという光の発信機の光の軌跡を2つのカメラで追従するカルガモモードでは、ビーコンとの距離に応じて走行速度を調整(最大で時速6キロで走行)。近づいたらゆっくり、離れたら素早く走行し、先導する人についていきます。
カルガモモード走行 デモ

2.賢く小回り!Uターンモード

倉庫内の棚の間など狭い通路でUターンが必要な場合、追従モード中にジョイスティックを傾けることで本体が180°回転し、追従走行を続けることが出来ます。
Uターンモード走行 デモ

3.既存のカートも活用!牽引アタッチメント

オプションの牽引アタッチメントを活用することで、カゴ台車、スリムカートやハンドリフト等の牽引が可能です。簡単に脱着でき、お使いの台車に応じて柔軟な対応が可能です。
牽引アタッチメント活用 シーン

物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)FD 追従モデル 導入事例動画

物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)の追従モデルを活用したユーザー様の導入事例動画です。
生産現場で実際に活用されているイメージをご確認いただければと思います。

Gworker合同会社 様
エム・シー・ヘルスケア株式会社 様
株式会社ウエダ様

導入に際しましては、製品説明・デモンストレーションなど対応いたしますので
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

カタログダウンロード

価格

5年リース
追従モデル:月額34,000円 / 1台

お電話でお問い合わせ

Tel 03-5844-6211          Fax 03-5802-6908

メールでお問い合わせ

物流に貢献する CarriRoシリーズ製品

モノの移動を自由にするCarriRoシリーズ製品として、自律移動機能を搭載したCarriRo AD(エーディー)やパレット搬送にも対応したモデルCarriRo AD+(エーディー プラス)、また自動運転技術を活用した無人フォークリフトCarriRo Forkをラインナップ。
CarriRo(キャリロ)
CarriRoの全モデルやオプションやソリューションなどを紹介
CarriRo AD(エーディー)
ランドマークを活用した自律移動機能を搭載した最新モデル
CarriRo AD+(エーディープラス)
最大可搬重量800kgとこれまでの2倍以上の重量に対応する重量版モデル
無人フォークリフトCarriRo Fork
自動運転技術を活用した無人フォークリフト。CarriRo AD+と連携した自動化を実現
TOPへ