製品・サービス Products

CarriRo®(キャリロ)クリエーション

『物の移動はCarriRo』とし、ZMPでは自律移動技術を使った製品として、物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)、無人フォークリフトCarriRo Fork(キャリロ フォーク)を販売しています。

また、新たな物流ロボットの検討に活用可能なプログラムで制御可能な台車型ロボットPOWER WHEEL II(パワーホイールツー)もラインナップしています。

物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)

CarriRoモデル別製品ページ

CarriRo®はジョイスティックによる操作ができるドライブモードおよびビーコン(発信機)を自動追従するカルガモモード、及び自律移動機能を有した台車型物流支援ロボットです。販売開始から累計100 ユーザー以上の導入実績があり、自律移動による新たな付加価値により物流拠点や工場を始め、ホテルなどのサービス業界と様々な分野に導入が広がっております。
CarriRo FD(エフディー)
アシスト機能、追従機能を搭載したシンプルなモデル
CarriRo AD(エーディー)
ランドマークを活用した自律移動機能を搭載したモデル
CarriRo AD+(エーディープラス)
最大可搬重量800kgとこれまでの2倍以上の重量に対応する重量版モデル

無人フォークリフトCarriRo® Fork(キャリロフォーク)

ZMPでは自動でフォークリフトによる荷役作業を実現することにより、特別なスキルを有する作業者がいなくてもフォークリフトを簡単かつ安全に、そして効率よく運用できる無人フォークリフトCarriRo® Forkの販売を開始しました。簡単なセットアップで作業エリアの事前マッピングから運用まで自動運転技術の導入を実現します。
CarriRo Fork(フォーク)
自動運転技術を活用した無人フォークリフト
CarriRo AD+と連携した自動化を実現

自動運転EVけん引車 CarriRo® Tractor(キャリロトラクター)

ZMPは自動運転技術を用いた貨物の輸送の実現に向けて、EVトーイングトラクターをベースにしコンピューター制御が可能な自動運転けん引車CarriRo Tractorを開発しました。ZMPの自動運転の頭脳となるIZACを搭載、無人の状態で最大25tの貨物けん引を行う自動運転車両として提供しています。
CarriRo Tractor(トラクター)
自動運転技術を活用した自動運転EV牽引車
最大25tの貨物けん引が可能

台車型開発プラットフォームPOWER WHEEL II(パワーホイールツー)

プログラムから制御可能な研究開発用の移動台車プラットフォーム製品です。大容量リチウムイオン電池を搭載し、高出力モータを用いた独立二輪駆動方式の6輪(中央部駆動輪×2、自在輪×4)台車です。
Trolley type development platform POWER WHEEL II​ ​
POWER WHEEL II
研究開発用移動台車プラットフォーム

サービス・製品カタログダウンロード

TOPへ