自動運転・ADASを知る

ステレオカメラ 自動運転・ADASを知る 用語集

ZMPの自律移動や自動運転、ADASに関する用語をまとめております。

ステレオカメラ

対象物を複数の異なる方向から同時に撮影することにより、その奥行き方向の情報も記録できるようにしたカメラのことである。 通常は、1台で両眼視差を再現し、立体的な空間把握のできる立体写真の撮影が可能になっているものをさす。また、通常のカメラのレンズに装着し、ステレオカメラと同じ効果を持つ写真を撮れるようにするアダプターも存在する。 現在では、機種、製造数共に最盛期に比べてはるかに少ない。 その特性から交通事故、労災事故の捜査などに威力を発揮する。

ZMP関連商品

ZMPでは、ADAS/自動運転開発用にカメラユニットを提供しており、研究や開発に使用できる製品を販売しております。

RoboVision2s
自動運転・高度運転支援システムに活用いただけるステレオカメラユニット
RoboVision3
最大150m、水平110°の距離と視野のセンシングが可能なステレオカメラ
TOPへ