自動運転・ADASを知る

センシングカメラ 自動運転・ADASを知る 用語集

ZMPの自律移動や自動運転、ADASに関する用語をまとめております。

センシングカメラ

センシングカメラとは、外界の状況をカメラを使って取得するカメラである。カメラを使ったセンシングでは、画像の認識やステレオカメラを使った距離の計測などがある。自動運転においては、単眼カメラを使った白線認識や信号認識などの処理、また、スバルのアイサイトなどのような前方の車両認識と距離の演算などが行われている。

ZMP関連商品

センシングに活用可能なカメラをZMPでは開発をしており、ステレオカメラを使った物体検出機能などロボットの自律移動・セキュリティー用途として活用可能な製品があります。

RoboVision2s
自動運転・高度運転支援システムに活用いただけるステレオカメラユニット
RoboVision3
最大150m、水平110°の距離と視野のセンシングが可能なステレオカメラ
TOPへ