自動運転・ADASを知る

障害物検知 自動運転・ADASを知る 用語集

ZMPの自律移動や自動運転、ADASに関する用語をまとめております。

障害物検知

障害物検知とは、例えば車両の前方などにある物体をセンサーで検知することである。障害物の検知には、様々なセンサーが活用されている。自動車には、ソナーセンサーや超音波センサ、ミリ波レーダーなどが搭載され、レーンチェンジなどの四角のモニタリング、前車追従の際の車間距離、衝突回避システムのリファレンスなどに活用される。

ZMP関連商品

ZMPでは、ステレオカメラを活用しカメラ前方の物体の検出を行うことが可能な製品を提供しております。 検出した物体のサイズや大きさ、位置を出力することが可能で自律移動ロボットの障害物検知などに活用いただける製品です。

RoboVision2 物体検出パッケージ
ポイントクラウドデータを用いた物体検出機能を搭載したライブラリ
TOPへ