第10回ZMPフォーラム 7月18~20日開催(参加費無料) 『自動運転の商業化で人とモノの移動を変える』  講演プログラムアップデート情報

-自動タクシー・宅配ロボットCarriRo Delivery・物流支援ロボットCarriRo、

ADAS・自動運転技術開発を加速する新たな取組み・新製品/サービスを発表-


株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、2018年7月18日(水)から20日(金)までベルサール飯田橋駅前にて開催するZMPフォーラム2018の講演プログラムのアップデートを行いましたのでご案内いたします。

ZMPは、世の中の技術開発の加速に貢献したいとの想いで、2009年よりZMPフォーラムを毎年開催しております。節目の第10回となる今回は『自動運転の商業化で人とモノの移動を変える』をテーマに2018年7月18日(水)から20日(金)までの3日間、ベルサール飯田橋駅前にて開催いたします。

各日の午前中の時間には、人とモノの移動を変革する「自動タクシー®」「宅配ロボットCarriRo® Delivery」「物流支援ロボットCarriRo®」の最新の取り組み、ADAS・自動運転技術開発を加速するデータ計測サービスRoboTest(ロボテスト)に関する記者発表を行う予定です。

事前登録制で参加費は無料、専用の予約フォームから申込受付を開始ております。

【開催概要】 

テーマ:『自動運転の商業化で人とモノの移動を変える』
開催日時:
2018年7月18日(水) 10:00~18:00(18:30~ 懇親会)
2018年7月19日(木) 10:00~17:00(17:00~ 商品デモ&体験会)
2018年7月20日(金) 10:00~18:00
会場:ベルサール飯田橋 (東京都千代田区 飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル)
参加費:無料(懇親会は有料となります)

【プログラムについて】
・基調講演
「人工知能研究の最新動向」
 理化学研究所革新知能統合研究センター センター長
 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授 杉山 将

・特別講演
「次世代モビリティ戦略」
 内閣官房日本経済再生総合事務局 内閣参事官 佐野 究一郎

・事例講演
「ロボビジョン2を用いた走行環境変化にロバストなステレオ技術の検討」
  豊田工業大学 名誉教授 三田 誠一
「大学発ベンチャーによる自動運転の民主化」
 東京大学大学院 情報理工学系研究科准教授 加藤 真平
「2017年度:一般道における自動走行実証実験の取り組み」
 (株)アイサンテクノロジー

※上記は現時点で詳細が確定している一部の講演となります。その他にも多くのユーザ事例講演などが予定されております。
その他のプログラムは詳細決定次第、順次弊社ホームページ上でご案内してまいります。

【プログラム詳細】
プログラム詳細:http://www.zmp.co.jp/products/10th_forum
各日のプログラムについて公開しております。(※6月1日時点)

【お申し込み方法】
以下の予約フォームよりお申込みをお願いします。
参加お申し込みフォーム:https://www4.revn.jp/zmpforum2018/
(※競合製品をお取り扱いされている場合など、お断りさせて頂く場合があります。予めご了承ください。)

TOPへ
TOPへ