最大400G加速度センサ搭載小型6軸モーションセンサ +データロガーのパッケージ販売開始

最大400G加速度センサ搭載小型6軸モーションセンサ

+データロガーのパッケージ販売開始

-車載ネットワークCAN接続・車両の機構部の振動や姿勢の計測に-

 

IMU-Z Cubeデータロガーパッケージ

株式会社式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒、以下ZMP)は、この度、最大400G加速度センサ搭載小型6軸モーションセンサとデータロガーをセットした「IMU-Z Cubeデータロガーパッケージ」の販売を開始いたしました。

 IMU-Z Cubeは、最大400Gの3軸加速度計測が可能な加速度センサと3軸ジャイロセンサを搭載、車載ネットワークCAN(Controller Area Network)に対応した約2㎝角の小型センサモジュールです。自動車/部品メーカにおける機構部の振動や姿勢の計測などで活用されています。この度、車載データロガーとして実績の豊富なベクタージャパンの小型データロガーGL1000と組み合わせることで、PCを使わずに計測が可能となり、屋外で移動しながらの計測や、PCを搭載しにくい車両、移動ロボットなどでの計測が行いやすくなり、研究開発の自由度が高まることが期待されます。なお、センサを加速度・ジャイロに加え、地磁気センサも搭載した9軸モーションセンサIMU-Z2へ、データロガーをIP65(防塵・防水)対応のGL1010へ、といった変更にも対応可能です。

 IMU-Z Cubeデータロガーパッケージの価格は、42万円(税別)で、本日より販売を開始いたします。


製品紹介IMU-Z Cube
http://www.zmp.co.jp/products/imu-z-cube
    

GL1010(IP65対応タイプ)   IMU-Z2 

 

【IMU-Z Cube特徴】

最大400Gの加速度計測が可能な加速度センサと、3軸ジャイロセンサを搭載
小型(21×21×22[mm]、約5[g])
CAN接続
通信プロトコル公開
アプリケーション付属(簡易ビューワ、設定ツール)
 

 【価格】
IMU-Z Cube データロガーパッケージ 42万円(税別)
(6軸モーションセンサIMU-Z Cube+データロガー)

・IMU-Z Cube基本セット ×1
・データロガーGL1000 ×1
・接続ケーブル ×1
※IP65(防塵・防水)対応GL1010への変更もご提案いたします。詳細はお問い合わせ下さい。

IMU-Z2データロガーパッケージ 51.8万円/アカデミック 41.8万円(税別)
(9軸モーションセンサ3軸加速度+3軸ジャイロ+3軸地磁気センサ+データロガー)

・IMU-Z2&SDK ×1
・データロガーGL1000 ×1
・専用ケーブル ×1

 IMU-Z Cube主な仕様

加速度 3軸、±2/4/8/16/100/200/400[g](切替可)、分解能16(2~16G),12(100~400G) [bit]
角速度(ジャイロ 3軸、±250/500/1000/2000[deg/sec] (切替可)、分解能16[bit]
通信インタフェース CAN
サンプリング 加速度:1ms(1000Hz)~10000ms(0.1Hz)
ジャイロ:1ms(1000Hz)~10000ms(0.1Hz)
(1ms単位で切り替え可)
サイズ 21x21x22 [mm]
重量 約5[g]
電源

3.3~15[V](定格5[V])

 

GL1000/GL1010(IP65対応タイプ)主な仕様

対応バスシステム CAN、LIN
チャンネル CANチャンネル×2、LINチャンネル×2
メモリー SDメモリーカード (最大2GB)、SDHCメモリーカード (最大32GB)
データ転送 USB
スリープ/ウェイクアップ
起動時間 150ms (同梱SDカードの場合)
入出力 デジタル入力/出力×2(0~36V)、アナログ入力×4 (0~16V)
キーパッド/ディスプレイ ×
供給電圧 5.8~30V
温度範囲 GL1000: -40~+85℃ (SDメモリーカードに準ずる)
GL1010: -20~+80℃ (SDメモリーカードに準ずる)
寸法 (WxHxD)

GL1000: 約107×85×35mm、GL1010: 約130×85×35mm


プレスリリース記事
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

TOPへ
TOPへ