次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2018


次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2018
-自動運転を生かした実証実験サービスや公道でのデータ計測サービス、
宅配ロボットCarriRo Delivery・物流支援ロボットCarriRoなど最新の製品&サービスを紹介-

 株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は2018年3月6日(火)にJPタワーで開催される「次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2018」にて、自動運転技術を活用した実証実験支援サービス、宅配ロボットCarriRo Deliveryによる実証実験パッケージ、2018年モデルを発表した物流支援ロボットCarriRo、及びADAS開発を支援する公道でのデータ取得サービス「RoboTest®」など、最新の製品・サービスについて紹介いたします。

 


ZMPは、2020年に向け完全無人のタクシーサービスの実現に向けて技術開発を行っており、その関連技術を活用した製品を自動車メーカ/部品メーカ等へ販売しております。これまで自動運転技術の研究開発のための実験・開発用車両RoboCarシリーズや、ソニー製高感度CMOSセンサを搭載したステレオビジョンRoboVisionシリーズ、カメラやレーザセンサなどから周辺環境を把握し、自車位置を推定、ステアリングやアクセル・ブレーキの制御を行う自動運転用コンピュータIZAC(自動運転に必要な認知・判断を行う車載向けコンピュータ)などを展開しております。

今回は、開発で培った自動運転技術を活用した自動運転車を用いた実証実験のサポートサービスや宅配ロボットの実証実験パッケージ、新バージョンの物流支援ロボットのご紹介や自動運転やADAS機器の開発に必要な検証走行に対応した大規模な走行試験に対応したデータ計測サービスを紹介いたします。


自動運転を用いたサービス開発向け公道実験支援パッケージ
本パッケージは、市販車ハイブリッドミニバンをベースとした自動運転技術開発プラットフォームに、周囲をセンシングするレーザスキャナ、単眼・ステレオカメラ、車両の位置や挙動を計測するGPSや慣性センサ、取得したセンサデータを統合した実験用車両を利用します。
また、技術アドバイスや実施計画の運用サポート、走行時のドライバやサポートカー走行についてもご要望に応じてサポートいたします。


宅配ロボットCarriRo Deliveryによる実証実験パッケージ
本パッケージは、宅配ロボットの製品化・サービス開始に向けて、実証実験を共に行うパートナーを募集行っております。フードデリバリー、飲料メーカー、自動販売機メーカー、飲食店など、配達員の人手不足で課題を抱える事業者様とともに実証実験を行い、サービス開始に向けた課題の抽出や有効性について検証を行います。

物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)
物流支援ロボット「CarriRo」は、2つのモーターを使って走行するドライブモード、ビーコンとカメラを使い追従走行するカルガモモードを搭載した台車型ロボットです。最大積載量150kg連続使用時間8時間と急速な人材不足となっている物流業界にて、搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化をすることを目的として、販売を実施しております。
現在物流倉庫のピッキング作業や工場内の工程間配送、駅、空港、商業施設内にて館内物流などで導入が広がっている製品です。


実車実験走行サービスRoboTest
実車での車両および設置機器のデータ収集にかかるシステム構築からドライバマネジメント、さらに利用目的にあわせてデータ変換からデータ分析まで行うことで、お客様の工数を大幅に削減することができるサービスです。走行エリアは国内各都市から海外の走行までお客様のご要望に応じた対応が可能なサービスです。

その他にも、実車1/10サイズのミニチュアロボットカーRoboCar1/10やセンチオーダーレベルの高精度位置計測センサなどADAS・自動運転技術開発のために必要なセンサ・システムのご紹介も可能です。
※本展示会では、パネル展示となり、実機の出展はございません。

<概要>
開催時期:2018年3月6日(火) 
【セミナー】  8:40-17:30
【展示コーナー】9:20-17:00

会   場:JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)
入場料:展示会・セミナーともに事前登録により無料
ウェブ:http://www.f2ff.jp/adcc/2018/

<主な内容>
市販ハイブリッドミニバンベース 「RoboCar MiniVan」
宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」
物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」
・実車実験走行サービス「RoboTest」 他


プレスリリース記事
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。


TOPへ
TOPへ

この内容で送信します。よろしいですか?