【導入事例紹介】自動運転開発プラットフォーム RoboCar® MiniVan 非接触心拍センサと自動運転車両 世界初の連動実験

~九州工業大学佐藤寧教授開発非接触センサx自動運転車両で居眠り検知~
~7月20日 第10回ZMPフォーラムにて最新の取り組みについて発表~



株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下「ZMP」)は、九州工業大学 イノベーション推進機構(佐藤寧教授)に自動運転システムRoboCarMiniVanとIZACを導入し、九州工業大学で開発中の非接触センサと連動した実験に活用されております。この度、弊社ウェブサイトにて事例紹介を公開いたしましたので、お知らせいたします。

【RoboCar MiniVan活用事例紹介】九州工業大学イノベーション推進機構http://www.zmp.co.jp/case/minivan_180625

​​​​​​​


九州工業大学へ導入したRoboCar MiniVan車両とシステム構成イメージ

本取り組みは文部科学省の地域イノベ―ション・エコシステム形成プログラム(H28年度)及び地域科学技術実証拠点整備事業(H28年度)の採択を受けて、非接触生体センサの情報解析と自動運転走行を連動させた世界で初めての自動車の安全運転支援に関する研究開発を実施しています。弊社が提供した自動運転システムは、九州工業大学が開発した非接触生体センサと連動し、センサによって居眠りを検知した際に検知信号を自動運転車両に送り自動停止する機能を備えています。非接触心拍センサと自動運転との連動は今後の実用化が期待される機能として開発が行われております。
この度、ZMPが九州工業大学へ販売した製品は自動運転車両プラットフォームRoboCar MiniVan に周囲の環境を認知させるためのZMP製ステレオカメラ「RoboVision2s」、単眼カメラ、姿勢センサ(IMU)、3D-LiDAR、GPSなどの各種センサ、およびそれらのセンサからの情報を統合し車両に対して指令を出すことができる自動運転統合コンピューター「IZAC」となります。また、この自動運転車両に対して九州工業大学が開発している非接触センサからの情報を送ることにより、道路の路肩に自動運転により車両停止をする「自動停止モード」を開発いたしました。
現在、RoboCar MiniVanで実験が行われているセンサは、非接触の生体(電波)センサや、座席に座布団のように敷いて運転手の姿勢をチェックする姿勢センサなどとなります。非接触のセンサでは心拍の乱れなど搭乗者の状態をモニタリングすることで、ドライバーの急激な発作状態などの検出することが期待されます。また姿勢センサでは姿勢異常などのパターンから居眠りを検知するなどの目的で開発されています。

今回の実験の最新状況は、7月18日(水)から開催される「第10回 ZMPフォーラム」の第3日目 7月20日(金)に九州工業大学 佐藤寧教授よりご講演いただく予定です。

ZMPでは2015年より自動運転開発プロットフォームとしてミニバン型ハイブリッド車ベースのRoboCar MiniVanを提供しております。今回紹介の公道実験を実施するためのパッケージとしてRoboCar MiniVanと ZMP独自の自動運転技術開発プラットフォーム IZACなどを提供しており、これまで多くの研究機関様や自動運転の研究開発を推進する企業様における自動運転の実証実験などのご支援をして参りました。
今後も、当社は自動運転開発プラットフォームの提供や実証実験の支援を通じて、自動運転技術の向上へ貢献して参ります。

【ZMP RoboCar Minivanについて】 http://www.zmp.co.jp/products/robocar-minivan
価格 RoboCar MiniVan 1,800万円(税別)~

【第10回 ZMPフォーラム 開催概要】
ZMPフォーラム2018  『自動運転の商業化で人とモノの移動を変える』

ZMPは、世の中の自動運転に関する技術開発の加速に貢献したいとの想いで、2009年よりZMPフォーラムを毎年開催しております。第10回となる今回は、基調講演として理化学研究所革新知能統合研究センター長杉山将先生にご講演を頂き、その他、各分野の第一人者によるご講演・事例紹介、新製品の発表、ZMPスタッフによる技術紹介などを行います。
開催日時:
   2018年7月18日(水) 10:00~18:00(18:30~ 懇親会)
   2018年7月19日(木) 10:00~17:00(17:00~ 商品デモ&体験会)
   2018年7月20日(金) 10:00~18:00
会場:ベルサール飯田橋 (東京都千代田区 飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル)
参加費:無料(懇親会は有料)

※九州工業大学 佐藤寧教授の講演は、第3日目 7月20日(金)13:30~となります。

【プログラム詳細】
プログラム詳細:http://www.zmp.co.jp/products/10th_forum
各日のプログラムについて公開しております。(※6月13日時点)

【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

MaaS 向け
自動運転活用サービス
自動運転を活用したモビリティーシステム提供支援
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Delivery
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供します

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ